ヴァーヴのペーパー

ビル・エバンス没後25周年を記念して、
昨年秋、二枚組アルバムが、ふたつ、リリースされました。

ひとつが、リバーサイド編、
さらにもうひとつが、ヴァーヴ編です。

私は、まだまだジャズビギナーで、
それぞれのジャズレーベルの違いや成り立ちなどは、
よくわかりませんが、リバーサイド編には、
ワルツフォーデビイ、マイフーリッシュハート、
グロリアスステップ、アリスインワンダーランド、
といった、いかにもビル・エバンス!、という雰囲気の、
有名な曲が入っています。

リバーサイド編

私が、初めて聞いたビル・エバンスは、
マイフーリッシュハートだったように思います。

この曲は「美しいジャズ」という言葉が、
ビッタリとくる、まさに、癒し系の曲です。

いまでも、静かな夜に、この曲を聞くと、
くつろいだ気持ちになります。

ヴァーヴ編

もう一方のヴァーブ編は、
聞いてみると、なかなかシブいです。

ビル・エバンスをたっぷり味わえる、
ふたつのアルバム。
これからも、堪能したいと思います。

JAZZCM2. TB0 TOP▲