今日は雲ひとつない晴天でした。
こんな日は、デジカメを片手に、どこかに出掛けたくなります。

とはいっても、今日は昼も夜も仕事です。
なにしろ、先日お受けした、医療用のイラストの制作が、
どっさりとあるんですから。

なので、お昼休みに、ほんのちょっとだけ仕事部屋を抜け出し、
自宅マンション周辺を撮影してきました。

宮村の風景-2

私が住んでいるのは、今でこそ、飛騨高山に編入されましたが、
「平成の大合併」がなされる前は「宮村」という名の村でした。

この場所は、飛騨高山の市街地から、
クルマで十五分ほど、離れています。

画像をご覧いただければおわかりいただけると思いますが、
もう、思いっきり田舎です。
とても、のんびりとしています。

例年であれば、一月も終わりのこの時期は、
たいへんな積雪があるのですが、今年は、
記録的な暖冬で、雪はとても少ないです。

宮村の風景-1

正面の山はスキー場のゲレンデです。

私は、ここに、もう七年も住んでいますが、
景色もよく、空気も澄んだ、よいところです。

さ?て、明日と明後日は、岐阜に出張です。

ジークフリーダ看板

石の博物館「博石館」に行った帰り、
ここ飛騨地方(岐阜県北部)では、ちょっと有名な、
ケーキ屋さんに、寄ってみました。

店の名はジークフリーダ。

このお店は、温泉で有名な下呂市の北部にある、
萩原町というところにあります。

建物はアルザスの田舎屋風(?)で、オシャレな雰囲気。
(画像ではあまりオシャレな雰囲気は伝わらないかもしれませんが、
 実際には、なかなかいいカンジです)
しかも、静かな山のなかにあります。

ジークフリーダのお店

クルマがないと絶対に行けない不便(?)な場所ですが、
お店の評判を聞きつけてか、遠方からも、
多数、お客さんがみえるようです。

玄関を開けると、おいしそうなスイーツが、
ガラスケースの向こうに、並んでいました。

ジークフリーダのスイーツ

これが、今回、買ったスイーツの数々ですが、
これらは、すべて、実家へのおみやげとなってしまいました。

今度は、自分たちのために、
買いたいと思います。