とれたてのたらの芽2

以前も書きましたが、ウチのヨメさんは、毎日、スキー場のゲレンデを臨む、
小さな「ホテル&レストラン」に、仕事にいっています。
(ここのお料理とスイーツは絶品です)

そのホテル&レストランのある山では、
いまの季節、「たらの芽」という、食用になる草木(木の芽)が穫れるのだといいます。
昨日、ヨメは、このたらの芽を、仕事が終わってから、
山のなかに入ってとってきたといいます。
(ヨメの話では、採取するのにかなり苦労したといいますが…)

とれたてのたらの芽1

こちらが、その「たらの芽」です。
長さは、大きいもので、ほぼ12?13cmくらいでしょうか。
鮮やかな黄緑色のものと、先端に濃い紫色が入ったものの、
二種類があるようです。

たらの芽を油で…。

たらの芽はてんぷらにするととてもおいしい、ということで、
さっそく、天ぷらにしてみることにしました。

なにしろ、とれたての新鮮な木の芽ですから、
おいしいに違いありません。

というわけで、ヨメは、たらの芽を手際よくてんぷらにしていきます。
はたして、うまく揚がるのでしょうか。

たらの芽のてんぷら

そして、最初に揚がったてんぷらを試食してみると…。

もう、ほんとうにメチャクチャおいしいです!!!。
サクサクです。サイコーです。
ビックリです。

それにしても、
こうして、近くの山に生えている木の芽をとってきて、
その日のうちに天ぷらにして食べるなんて、
ある意味、すごく贅沢だなあ、なんて、思ってしまいます。

というわけで、どんどんたらの芽をてんぷらにし、
夫婦二人で、次々にたいらげたのでした。

が、この後、
ヨメに、「私のぶんのてんぷらも食べた」と、
ひとしきり責められることになるのでした。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking