せせらぎ街道のMINI

近年、暖冬傾向が続いていますが、
今年は、そのなかでも、際立って積雪量の少ない冬でした。

ここ飛騨高山では、冬の到来とともに、
クルマのタイヤを、スタッドレスタイヤに交換し、雪道に備えるのですが、
今年は、結局のところ、このスタッドレスタイヤの効力に頼る場面が、
極めて少なかったと思います。

まあ、雪が少ないほうが、運転は楽ですし、
ありがたいことではあるのですが、せっかくのスタッドレスタイヤが、
活躍の機会もなく、ただ、すり減っていくことが、
とてももったいなく思えてしまいます。

というわけで、いつもの年なら、スタッドレスタイヤから通常のタイヤへの交換を、
四月に行うのですが、今年は、ちょっと早めにやってしまうことにしました。

交換作業をしたのは、先週の土曜です。

この日は、絶好の好天。まさにポカポカ陽気でした。
そんなわけで、タイヤ交換もスムーズに、と、いいたいところですが、
MINIの場合、タイヤを外すついでに、旧車の定番メンテナンス作業である、
グリスアップをしなければなりません。

ですから、巷のクルマのタイヤ交換より、手間も時間もちょっとかかります。

リアタイヤを外したところ

というわけで、作業スタートです。
ジャッキアップし、タイヤを外して、グリスガンでグリスを注入していきます。
まずは、左右の前輪のタイヤ交換、グリスアップを終え、次いで、後輪へと映ります。
(画像は、この後輪部分です)

グリスニップル

こちらは、後輪のラジアスアーム部分のグリスニップル。
このニップルをウエスできれいにしてから、グリスガンでグリスを入れます。
また、リアのサイドブレーキのケーブルリンケージに、グリスを指で塗り付けます。

スタッドレスタイヤ

そしてこちらは、外したスタッドレスタイヤです。
12インチの145/70。ブリジストンのブリザックです。
まだ2シーズンしか履いていないので、めだった減りはありません。

通常タイヤ

こちらは、スタッドレスの後に付ける、通常のタイヤです。
ちょっと減っていますね。あと一年くらいしかもたないと思います。

せせらぎ街道へ

およそ一時間半後、すべての作業が終了しました。
そのあとは、試運転をかねて、プチドライブに…。
今回は「せせらぎ街道」と呼ばれる道を走ってみました。
こちらには、まだ、雪を見ることができます。
(とはいっても、路上には雪はありません)

原山公園

さらにその帰りに、原山公園というところによってみました。
ここはかつて、スキー場だったのですが、年々、市内の降雪量が少なくることによって、
ついに、スキー場としての営業が出来なくなり、いまは、公園として、
利用されています。

かつてはゲレンデだった場所は、いま、だだっ広い公園となっています。
(ホントに、なんにもない原っぱです)
ここでは、ハンググライダーの飛行場ともなっているといいます。

公園からアルプスを臨む

この公園からは、雪をいただく北アルプスの姿が一望できます。

ここ原山公園は、面積こそ広くとも、整備された公園とまでは、
まだ、いえないのかもしれませんが、この眺めは、ほんとうにすばらしいです。

さて、いよいよ春。
今年もまた、いろいろ、出掛けたいです。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
MINICM2. TB0 TOP▲