えがお No.3

飛騨高山の北部と東部の情報を掲載した情報誌「えがお」が、
昨年の秋、創刊されました。
その記事執筆とイラストを、前回に引き続き、
今回も、担当させていただきました。

この情報誌は、今回の春号で、創刊三号目となり、
いまや、身近な情報を提供する小冊子として、地域の人たちに浸透しています。

今回、私が担当したのは、
地元の小学校の統廃合の変遷を追う記事と、その挿画となるイラスト、
そして、桜の見どころマップなどです。

ここ飛騨地区では、明治の初期に、
すでに各所で小学校が作られていたようです。
その数は、交通の便の悪さも手伝ってか、思いのほか多く、
以後、時代の変化と共にさまざまな統合を繰り返し、現在に至っています。
こうした統合により、いくつもの小学校が廃校の憂き目に遭い、
平成の市町村大合併のあとでさえも、
地域によっては、大規模な統廃合が行われました。

今回、記事を書くにあたり、こうした経緯を知ったわけですが、
地元のことでも、知らないことは多いものだと、身にしみて思いました。

小学生イラスト

ちなみに、こちらが、その記事中で使用したイラストです。
鉛筆とPhotoshopという、アナログ、デジタル、の合わせ技的イラストです。
私がいままで手掛けてきたデジタルイラストは、3DCGが多かったのですが、
最近は、こうしたアナログテイストのものも、わずかづつですが、制作しています。

イラストマップ

そしてこちらは、イラストマップです。
実際には、吹き出し口に、各コピーが入っています。

前号のイラスト

ちなみにこちらは、前回の号のイラスト。
このときは、郷土に残る伝統行事という特集だったので、
それら行事をモチーフに描きました。
このときは、サインペンとPhotoshopを使ってイラストを描いたのですが、
思いのほか、楽しく作業でき、以後、
アナログとデジタルの合わせ技を使うようになりました。

この経験を生かし、バイクやクルマのイラストなども
オリジナル作品として、描くようになったという次第です。

さて、ちょっと話は変わりますが…。

ヒラさんの名刺

こちらは、お仕事をごいっしょさせていただいている、
集客・販売促進プランナーのヒラマリコさんの名刺。

これはまるで、女性ファッション誌ではないですか…。
もう、思わず、大爆笑!。
しかもこの名刺、二つ折りになっていて、中面には、ヒラさんが代表を務める、
スタジオ・ディライトさんの、お仕事のスタイルが記されています。

さすがヒラさん。冴えてます。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking