南飛騨健康道場-外観

先日、知り合いの方から勧められて、いま話題のツイッターをはじめてしまいました。
このツイッターというサービスは、mixiのように、日記をアップしたりするわけではなく、
ごく短い言葉で、つぶやきをアップするというものです。

以前、私は、mixiにハマってしまい、とても多くの時間を、
mixiに費やしてしまっていたことがありました。

まあ、その甲斐もあって、結婚することとなったわけですが、
(なにしろ私は、mixiがご縁で結婚したわけですから…)
マイミクが増えていくに従って、みなさんと等しく仲良くすることが、
しだいにできなくなり、ついには、mixiにログインすることを、
しなくなってしまいました。

このような「前科」を持つ私ですから、
ツイッターも、長く続けられるのかどうかわかりませんが、
いざ、ツイッターを始めて見ると、つぶやきをアップするだけなので、
mixiのように、時間をとられることもなく、また、足跡機能も、
マイミクのような、双方の承認を得てお友達になるようなシステムもないため、
けっこう、気ままにできます。

この「ゆる?い繋がり」という感覚が、ツイッターの魅力なのかもしれません。
まだまだ、ツイッターはわからないことばかりですが、けっこう、おもしろそうです。

…と、そんなこともあってか、ちょっとブログがおろそかになっていました。
でも、やっぱりブログは続けたい。
というわけで、先週の日曜の出来事などを、レポートします。

日曜はあいにくのお天気で、どこか遠くに出掛けるような気持ちにはなれませんでした。
といって、いつも仕事で自宅に缶詰状態の私にとって、日曜の外出は息抜きのようなもの。
ヨメもどこかに出掛けたがっています。
というわけで、今回は、近場にある「南ひだ健康道場」というところに行ってみました。

この施設は、飛騨高山の南にある、下呂市萩原町というところにあります。
公園やキャンプ場など、さまざまな施設を併設した、とても規模の大きなものです。
(ちなみにここは、県の施設のようです…)

ここでは、血圧計や体脂肪率計、また、ストレス計や血管年齢を知る機器など、
健康にまつわる、各種の計測機器を、無料で使うことができます。

各種計測機器

こちらが、その計測機器の一部。
というわけで、順に試していきます。

計測スタート

これは、ストレスをどれだけ受けているかを計る機器です。
まずは裸足になって機器に乗り、年齢や体重などのパーソナルデータを入力して、
グリップを握ります。こうして、頭部、左右の肩、下腹部、大腿部、など、
それぞれのストレスの度合いを計ります。

で、私の場合は、頭部はお疲れモードとの結果が…。
ですが、下腹部は、活性状態だそうです。
ヨメも下腹部は活性状態…。これには笑いました。

脳の状態

そして、脳の状態を知る機器を試しました。
結果はB、良好だそうです。Aが欲しいところでしたが無理でした。
ただ、脳年齢は、実年齢よりずっと若かったので、ちょっとうれしかったです。

繊維不足

そしてこちらは、接種している栄養の状態をグラフ化したものです。
繊維が少なく、脂質が多い…。気をつけなくては。

そのほか、血管年齢を知る機器では、良好との結果が出ましたが、
血圧計の結果が少し高めに出て、なんだかちょっと心配に。
いずれにしても、食生活は改善の余地がありそうです。

図書もあり

また、この施設には、健康にまつわるまとまった蔵書があり、
図書館のように、自由に貸し出しができるようになっています。

階下には道場や研修室もあり、水彩画教室やヨガ教室なども、行われているようでした。

また、周囲の景色がとても美しく、散策するには絶好の場所なのですが、
この日は天候が冴えないばかりか、風もあって肌寒かったため、外を歩くのは、
また次回ということにしました。

とにかく、自分の健康状態を知る機械をいろいろ試してみるのは、
なかなか楽しいものでした。

ここではイベントなどもあるようなので、ドライブの折に立ち寄ってみるのも、
いいかもしれません。

南ひだ健康道場のサイトはコチラ




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking