Facebook

ここ最近、ニュースなどで、
チュニジアやエジプトの政変が大きく取り上げられていますが、
そのさい、Facebook(フェイスブック)という言葉が、
とても頻繁に出てくるようになりました。

Facebookは、世界的規模で展開するSNSで、
その加入者数は、ゆうに億を越えるといいます。
かくいう私も、このFacebookを、昨年の10月の半ばから、
知人のお誘いを受けて初めており、いま、ほぼ四ヶ月目になったところです。

私感ですが、Facebookは、
mixiとツイッターのいいところを取ったような、そんな雰囲気です。
mixiは、日記をアップして、そこにお友達(マイミクさん)から、
コメントをいただいたり、また同時に、誰かの日記に行ってコメントを書く、
という活動がメインでしたが、こうした作業は、
人とのつながりが得られやすいものの、そのぶん、
多大の時間を費してしまうという事態に、陥りやすいように思います。
(私の場合は、mixiにかなり時間をとられていました)
また、足跡機能があるがために、マイミクさんの日記を見に行けば、
コメントをつけないといけないような、そんな気遣いが必要だったりと、
ちょっとわずらわしい部分もありました。
(といいつつ、私は、以前はかなり熱心にmixiをしていました。
 このブログにコメントをくださる方も、ほとんどがmixiで知り合った方ですし、
 また、ヨメとは、mixiをきっかけにしりあったのです)

一方のツイッターは、短いワードをつぶやくもので、
mixiよりずっと気楽に、また、多くの時間も浪費せずにできるのですが、
次々に流れていくみなさんのつぶやきに、まるでついていけなくなり、
また、mixiのように、人とのつながりが、私にとっては、得ずらいものでした。
そんなこともあってか、私は、mixiと違って、
ツイッターは当初からあまり馴染めませんでした。
(ただ、いまでは、mixiでもつぶやき的な機能があるみたいですね)

というわけで、いま、私は、mixi、ツイッター、双方とも、
現在は、ほぼ脱落状態にあるのですが、Facebookだけは、
ここ数ヶ月、ゆるやかにですが、ずっと続いています。

Facebookの特徴の最たるものは、なんといっても、
実名、顔出し、が前提となっているところでしょう。
そのためか、日本では、あまり浸透していないようで、
mixiに比べれば、Facebookは、登録者数において、
かなり立ち後れている状態です。

画像閲覧画面

日本の場合は、ネットを使うさいは、匿名主義が主流で、
そのために、Facebookはなじめないとかもしれません。
ですが、実名主義であるということは、一種の安心感があります。

しかもその機能も豊富で、ツイッター的につぶやくこともでき、
画像をアップすれば、ニュースフィード(個人の新聞掲示板的なもの)に、
サムネールも表示され、また、ノートを使えば、
mixiの日記のような(あるいは通常のブログのような)
長い文章をアップすることもOKです。

ほかにもさまざまな機能があり、使い始めて四ヶ月も経つ私も、
まだまだ、未知の部分がたくさんあります。
(mixi、ツイッターと比べて、このFacebookが、
 最も使い方がよくわからないです)

ですが今後も、少しずつ勉強しながら、
Facebookを使っていこうかと思っています。

ちなみに、Facebookの私のアドレスはコチラです。

Facebook / Kentaro nobayashi

このブログよりもはるかに頻繁に更新されていますので、
もしFacebookをやっている方がいらっしゃいましたら、
一度、覗いてやってください。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking