国道158号線/平湯

2014年もいよいよ今日で終わり…。
というわけで、当ブログでは、年末の恒例行事となっている、
一年の振り返りを、今回も行ってみることにします。

このブログで、すでに何回か書いたとは思いますが、
今年は、前半はとても忙しかったものの、夏を過ぎたあたりから、
滞る案件や受注できなかった案件などがあり、
思うにまかせないことが多々ありました。
新しい年は、このようなことがないよう、努力しなければと、
思っています。

それにしても、一年というものは早いもので、
私たちがこの家に引っ越してきてすでに丸一年がすぎ、
今回で二回目のお正月を迎えようとしています。
(ただ、いまでも、以前住んでいた家を恋しく思うこともありますが)

そうはいいつつも、自分のブログを再点検し、それに付随する事柄などを、
順に思い出してみたりすると、一年という時間のあいだには、
やっぱり、いろいろなことがあったな、と、いまさらながらに思うものです。

今回も、そのなかから、
印象深かった出来事などを、ピックアップしたいと思います。
まず、今年前半で、いちばんの思い出は、
GWの長野&妙高高原への旅行でしょうか…。
このときは、パインバレーというところに宿泊したのですが、
なにしろ部屋からの眺めがよく、しかも天候にも恵まれ、
ほんとうに最高でした。

素晴らしい眺め

部屋の大窓から見えるこの景色は、もう格別で、
胸のすく思いでした。
このホテルには、またぜひ宿泊したいものです。

杉並木

また、このときは、ふたたび戸隠神社にも行き、まだ雪の残る参道を、
歩いてきました。
この参道は、何度歩いても、すがすがしい気持ちになります。
しかも、旅のあいだは、終日、お天気にも恵まれて、心身ともに、
リフレッシュできました。

そして今年は、数多くの美術館、美術展、エキシビションに出かけました。
こうした催しに出かけることで、さまざまなインスピレーションや刺激を得たり、
また、創作のヒントや糸口を得られるように思います。
といいつつ、これらの経験を生かし切れているかいえば、
決してそうではないのですが…。
ですが、今後も、こうした場所や催しには、積極的に出かけたいと…、
いや、後学のためにも出かけなくては行けないと考えています。

ペーパークラフト作品

こちらは、美濃で行われていたペーパークラフト展に展示されていた、
唯一撮影が許されていた作品です。
田舎住まいなので、美術館や美術展に出かけるのは、
たいへんなこともあるのですが、自宅から比較的近い場所で、
こうしたエキシビションが開かれたことは、うれしい限りです。

ジオラマ作品

美術展とは少し異なりますが、
安城で開催されていたジオラマ展にも行ってきました。
こちらも、見応えたっぷりで、制作者側の熱量を感じてきました。

豊田市美術館

このほかにも、豊田市美術館で開催されていた、
ドイツとオーストリアの雑誌デザイン展、
金沢市の21世紀美術館で行われていた、透過と反射展、
砺波市で開かれていた石田徹也展など、
さまざまな美術展に出かけることができました。

来年も、美術館情報などをこまめにチェックし、
興味のあるものは、見逃さないようにしたいです。

また、今年、MINIでいろいろと出かけてみましたが、
なにしろ古いクルマなので、メカ的なトラブルも多い一年でした。

鞍が池のMINI

極め付きは、秋の豊田市でのトラブルで、このときは、
自宅への帰宅ができない、という事態に陥りました。

その後、修理もなんとか終えることができましたが、
うちのMINIの場合、こうしたトラブルのほとんどが、電気系に関するもので、
しかも、ふたを開けてみれば、単純な接触不良、ということばかりです。
このときも、イグニッションコイルに接続されている端子の接触不良で、
クルマが動かなくなってしまいました。

これからは、こうした端子部分の劣化や不良には、とくに、
気を使わなければと思っています。

華やぐ名古屋の街

そして今年の最後は、名古屋で締めくくり。
先日紹介した庵野秀明特撮博物館に行ったり、また、
デザイン専門学校時代の友人たちとの飲み会 (忘年会) に行ったりと、
名古屋で過ごす時間がことのほか多かったです。

そのさい、我が母校にも、ほんのちょっと立ち寄ってみました。

東デ建物

それがこちら。かつて東京デザイナー学院名古屋校と呼ばれていたところです。
現在はビジュアルアーツという名前のようです。

もっとも、このとき、時刻は夜の8時くらいになっていましたので、
人気もなく、すでに灯りは落とされていましたが、
この場所に来るのは、じつに30年ぶりくらいで、
あまりの懐かしさに、我も忘れて写真を撮りまくってしまいました。

その光景を見ていた方々から声をかけられたのですが、
なんと、ビジュアルアーツの先生をしていらっしゃる方とのことでした。
(校舎の前ではしゃぐ私を見て、呆れていらっしゃったのかも…)

というわけで、2014年も残すところ数時間となりました。
みなさまも、どうぞ、よいお年をお迎えください。
来る2015年も「K's BAR」をよろしくお願いいたします。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking