入り組んだ海岸

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の『お伊勢参り』の続きです。
篠突く雨にさらされ、足下がベタベタに濡れながらも、
無事、伊勢神宮参り、猿田彦神社参りを終え、
ふたたび、ホテルへと戻ってきました。
そして、翌日。旅の最終日を迎えたわけですが…。
この日は、雨の降ることはなかったものの、
やはりというべきか、またしても曇りがちな空模様。
今回の旅では、結局、一日も天候に恵まれることはありませんでした。
ひょっとすると、このようなことは、はじめてかもしれません。

それでも、気を取り直して、ホテルを出発!。
屋根付き駐車場は、このようなとき、とても便利ですね。

そして、まずはホテルのそばにある、
伊勢神宮の別宮『伊雑宮』- いぞうぐう / いざわのみや - に、
参拝に行ってきました。
いままで、伊勢神宮には何度か参拝をしていますが、
この伊雑宮への参拝は、今回が初めてとなります。

伊雑宮へ

お天気はイマイチですが、雨が降っていないだけ、ありがたいです。
しかも、この参拝のときだけは、ほんの少しですが、
雲間から日が差すこともありました。
そのあと歩いて、近くにある『秋葉堂』『倭姫命の旧跡地』にまで、
行ってみました。
秋葉堂の脇には、小さな池がありましたが、
たまたま防災訓練などをされていたご近所の方の話によると、
この池はいつもはただの窪地で、
こうして池になっていることは極めて珍しいとのことです。
つまり、それだけ、前日までの雨が激しかったということのようです。

そのあともさらに進んで『上之郷の石神』と呼ばれるを参拝してきました。
こちらは、路上から離れた森のなかにあり、小径を通って向かいます。
ここで、私もヨメも虫にさされてしまいました。
なにしろ、上之郷の石神へと向かう小径は、前日の雨のために、湿気もたっぷり。
いかにも虫にさされそうな気配があり、まさに予感的中という感がありましたが、
が、どういうわけか、その後、かゆみもはれもすぐに収まりました。
不幸中の幸いです。

御料田

その後ふたたび、伊雑宮まで戻り、すぐ南にある、御料田へと行ってみました。
この地域にはほかにも『おみた館』と呼ばれる資料館や御師の家といった、
見所があるようですが、それらに立ち寄ることを忘れてしまいました。
次回、もし機会があれば、行ってみたいものです。

伊勢志摩ドライブ

そのあとは、志摩のあたりにドライブにいってみようということになり、
南に向かって走ってみました。
途中、わずかながら雨がぱらついたりして、
空模様はなんともすっきりとしませんでしたが、
今年行われた伊勢志摩サミットの会場である賢島や、
ともやま公園というところにある、展望台などに行ってみました。

リアス式海岸

こちらが、そのともやま公園の展望台からの眺めです。
このあたりから、天候も少しずつ回復してきて、
ときおり、青空も覗くようになりました。
入り江が続く、いわゆるリアス式海岸で、やはり美しい景色ですね。

そして、帰り際、赤福餅をまた食べたいということで、
二見にある、赤福のお店にいってみることにしました。

二見にある赤福のお店には今回が始めてです。
というわけで、またしても赤福をいただいちゃいました。
やっぱり、何度食べても、どこで食べても、おいしいですよね。

赤福のお店でくつろいだあと、外に出てみると、
青空が見えるようになっていました。
いよいよ帰る頃になって、天候が回復するなんて、
なんとも皮肉なものです。

というわけで、晴れた空につられて、ふたたび、
二見興玉神社 - ふたみおきたまじんじゃ - へと、
行ってみることにしました。

またしても、興玉神社はたいへんなにぎわい。
しかも、前回同様、やはりスマホに眼を落としている人ばかりで、
神社そのもののにぎわいとは少し違うことに、変わりはないようでした。
いずれにしても、無事お伊勢参りができたことを、
興玉神社に報告しました。

青空と二見岩

やっぱり、夫婦岩は青空が似合うように思います。

参拝を終えて駐車場まで戻るとき、
さきほど赤福をいただいたお店のさらに先に『お福餅』のお店を発見!。
このお福餅、見た目は赤福餅にそっくりなのですが、
そっくりゆえに、なんだか、興味をひかれてしまいました。

お福餅

というわけで、お福餅を自分たち自身のお土産として買ってきました。
味は、ほとんど赤福と同じなのですが、餡子は、
赤福よりも少しざらつきを感じ、わずかに粒餡テイストという感もありました。
こちらも、赤福に負けずとも劣らないおいしさでした。

こうして、土砂降りの雨のなかの伊勢神宮参りを、
どうにか無事に終えて、岐阜に帰ってきました。
それにしても、今年の九月は、雨ばっかりで、
終日晴れた日は、なかったのではないかと思うほどです。

ピロティ形式のホテル

MINIも雨にさらしてしまい、ほんとうにかわいそうなことをしました。
できれは、秋晴れの日に、また、MINIでドライブに行きたいものです。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking