ロボ01

月二回のアップを目標にしている当ブログですが、
今月は、比較的お天気がよかったにもかかわらず、どこにも出掛けず、
また、食料品以外ほとんど買い物もしておらず、よって、まったく、
アップするネタがありません。
MINIのオイル交換の様子なんかを書こうかとも思っていたのですが、
それもまだもやってなくて、今月はネタ枯渇です。
いや〜〜、困りました。
というわけで、今回は、来年開催予定の、ゆけ俺のロボ展の話題について、
ちょっと書いてみたいと思います。

本来であれば、昨年2019年の俺のロボ展-レトロフューチャー編-に引き続き、
今年も、この秋に、渋谷東急ハンズで、俺のロボ展-ジパング編-が開催される予定でした。
ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、開催はできなくなってしまい、
来年に持ち越しとなりました。
まあ、春の緊急事態宣言のあたりで、秋の開催も無理だろうなあ、とは思ったんですが、
その通りになりました。
とはいえ、今年開催しても、例年のような人出はとても期待できないわけですし、
延期は正しい選択かなって思います。

ところが、製作はまったく進んでいなくて、いま、必死に、
どういう方向性でいこうか、考えているところです。
うちにある未発表のロボットから、なにかを手直しして製作するか、
それとも、まったく新規に起こすのか、どうしようかと思っています。
まず、テーマのジパングというのも、なかなか表現が難しいところです。
日本でメカ、というと、まっさきに私が連想するのが、
戦艦大和とか、零戦とか、九七式中戦車などなのですが、
太平洋戦争を連想させるものは、避けたいところです。
そうなると、YS-11、ホンダの葉巻型F1であるRA272、ハイブリッド車、など、
でしょうか。ですが、零戦などに比べると、インパクトが弱いですし、
だいいち、ロボットになるのかな、という思いがします。

また、人型で行くのか、そうでないかたちにするのか、でも、
いろいろと悩むところですし、
前回同様、3DCGでいくのか、ドローイングソフトを使って描くのか、
そのあたりも決めていかなくてはなりません。
3Dを使うと、人気はないようで、そのあたりを考えると、
クリップスタジオペイントあたりを使って、
厚塗りで描いたほうがいいのかなあ、などと思ってしまいます。

センチネル 額装版

ちなみにこちらは、前回の出店作品です。
このときのテーマはレトロフューチャーでしたので、レトロ系デザインにしました。
それにしても、私は、黄色が好きなんですかね。
ちなみに、こちらは、黄色版とシルバー版の2種を用意しました。

センチネル シート売り版

製作しているときは、黄色版のほうがかっこいいと思ったのですが、
一年近く経って、いまあらためて見ると、シルバー版もストイックな感じで、
かっこいいかも、などと思ってしまいます。

また、私のMacには、作りかけでお蔵入りになっているロボットがいくつもあります。
今回の記事のトップに表示されている黄色いロボットも、そんなお蔵入り組のひとつです。
こういう日の目をみてないものを、ブラッシュアップして、
桧舞台に立たせようかとも思うのですが、いかんせん、テーマと合わない……。
合わせるように工夫するのが、ちょっとたいへんそうです。

ロボ02

ちなみにこちらも、作りかけでお蔵入りになっているもののひとつです。
(もっとも、某雑誌の特集記事のトビライラストにちらっと使ったので、
完全なお蔵入りというわけでもないんですが)
とはいっても、作りかけであることに変わりはなく、
そのため、ディテールもマッピングもぜんぜん入ってなくて、
なんだか、絵的に密度感が足りず、まるで面白みがありませんね。
とくに、前の2作に比べると、あっさり感は否めません。
なんとかしたいなあ、と思ってしまいます。

これを作り込んでいっても、テーマとはちょっとあいそうもありませんし、
うう〜ん、また、お蔵入りになりそうな感じです。

このロボットは、パワードスーツとして製作したものです。
デザインしたのは学生時代で、いまから30年以上も前です。
脛のあたりは、形状を考え直したほうがよさそうですね。

というわけで、いま、次回の俺ロボ展の作品をどうするか、
あれこれ、思案中です。
この件についても、当ブログで、進捗などを、
これから、また、アップしていきたいと思っています。
(イラストには著作権があります。無断使用等は厳禁です)



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking