飛騨の雪道

一月最初の日曜である七日は、
翌日に成人の日を控え、連休となっていました。

この日、私は、またも、ヨメさんの実家に向かうことになっていました。
というのも、正月に、ヨメさんの実家に行き、そこで、
ヨメさんを残し、私だけ、飛騨高山に帰ってきていたのです。

七日の日曜は、実家に残したヨメさんを、迎えにいく日でも、
あったのです。

ところが、この前日から、
日本は、「爆弾低気圧」なるものに、覆われ、
各地で、強風や大雪に見舞われていました。
飛騨高山を含む、岐阜県飛騨地方も、その例外ではなく、
六日夜から、断続的な降雪がありました。

七日の朝を迎える頃には、
あたりは、完全に白く塗り込められてしまいました。

こんな天候の中、飛騨地方の道を、
ミニで長距離ドライブするのは、
かなりの蛮勇を必要とする行為です。

しかも、この時、私のミニには、
雪対策用ワイパーではなく、通常のそれが、
ついたままでした。

外は吹雪。
そんななかを5キロも走れば、窓には雪がこびりつき、
ワイパーは何の効果も示さなくなります。

なので、何度も、クルマを停車させ、
そのたびに、かじかむ手で、
ワイパーから雪や氷を取り除かなければなりません。

とはいえ、路肩は雪で覆われているため、
停車させるのも一苦労です。

その後、南に行くに従い、雪質は、
重く湿り気のあるものに変化していきました。

ここで、国道を離れ、いつも通る近道に入ったのですが…。

この選択が大失敗!。
途中から、大量のベタ雪が道路を覆い、
ハンドルを取られるという事態に多々遭遇…。

しかも、ハンドルを切ってないのに、クルマがあらぬ方向に進み、
ついには、反対車線に飛び出すという、肝を冷やすアクシデントにも
見舞われました。
対向車がいなかったのでことなきを得ましたが、
この時は、マジ、ビビりました。

ですが、なんとか、無事にヨメさんの実家まで、
たどり着きました。

できれば、この雪中行軍の道中を、
写真に撮りたかったのですが、そんな余裕はなく、
今回アップした画像は、今日の飛騨の道の様子です。
また、無事に帰還したミニも、アップしました。

帰還したミニ

関連記事
MINICM2. TB0 TOP▲
  
コメント

こんにちは、ながのでわかりますか?
すてきな作品拝見しました。
今は会社の昼休み中です。
作品に癒されつつ・・・午後からまたがんばろう。
ここに足跡のこしておきますね(^^)
ながの│URL│01/10 12:45│編集
こんにちは。
あっ、ながのさん!、こんにちは!。
こちらに、足跡、残してくれたんですネ。
ありがとう!。

このブログ、じつはまだはじめたばかりで、
よくわからないことも、多々ありますが、
これからも、コマメに書いていくつもりです。
また、ぜひ、遊びにきてください!。

では、お仕事、がんばってネ!。
KEN│URL│01/10 15:38│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/10-18edb4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)