大晦日の宮

2007年も今年で終わり。
昨日から、ここ飛騨高山は、寒波に覆われ、いよいよ、
冬本番といった雪景色になりました。
窓から外を見ると、もう、真っ白です。

さて、今年を振り返ってみると、一年、短いようで、いろいろなことがありました。

ブルーになることも、多々ありましたが、楽しい思い出も、
いくつもできました。
そんな思い出のいくつかを、ピックアップしてみました。

ラグーナ旅行

まず、今年の2月に、蒲郡に旅行にいったことが、思い出されます。
おいしいものをどっさり食べて、ラグーナ蒲郡や竹島などを、
二泊三日かけて、見て回りました。

その後、今年は、後に三回も、この蒲郡にいってみました。
(まさに、マイブーム状態)
山育ちの私にとって、海は特別なもののようです。

ビーナスラインの光景

5月には、信州の霧ヶ峰にいってきました。
こちらは、もう、素晴らしい眺めでした。
高原の道を、のんびりと散歩したものです。
(思いのほか、寒かったんですが)

来年も、また、ぜひ行きたい場所です。

夏の森林鉄道

初夏の6月には、長野県の赤沢自然休養林にいってきました。
トロッコ列車で森の中を巡り、森林浴を満喫してきました。

走行する区間はわずかなものですが、それでも、ワクワクしました。

輪島の朝市の光景

ヨメとの結婚記念日にあたる10月1日には、
能登の奥座敷「輪島」に、旅行に出掛けました。

写真は、有名な輪島の朝市の様子です。
この朝市で買った梅干しが絶品。
(とはいえ、チョットお高かったのですが)
もう食べてしまったので、また、買いに行きたいです。

そうそう、お酒も、おいしかったです。



さて、来年はどこにいこうか…。
と、いまから、計画を練っています。

それではみなさま、よいお年を。

輪島への道のり




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/108-0c72f5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)