やまびこロードのミニ

さて、三月も下旬にさしかかり、私が住むここ飛騨高山でも、
春の足音を、確実に感じるようになってきました。
窓から見える景色から雪がほぼ消え去り、朝晩の冷え込みも大きく緩みました。
天気がいい日には、陽の暖かさを、身にしみて感じます。

そんな春を満喫しようと、先日、お弁当をもって、
ドライブに出掛けてみました。
行く先は、水郷の里でもある、郡上八幡です。

初春のひるがの高原

こちらは、郡上への道の途中で立ち寄った、ひるがの高原の模様です。
さすがに、高原だけあって、まだまだ雪は多く残っています。
近くには、いくつかスキー場も点在しているですが、
その多くは、今も営業をしているようでした。

いまだ銀世界が楽しめるとはいえ、寒さを感じるほどではなく、
この雪も、来月になれば、ほぼ消え去るのではないかと思います。

滝を発見

そしてクルマを走らせていると、今度は、偶然にも滝を発見。
時刻がちょうどお昼でしたので、ここで、お弁当を広げることにしました。
(お弁当の画像を撮るのを忘れてしまいました。不覚)

そして、ふたたびクルマを走らせること小一時間…。
ようやく、郡上八幡に到着しました。

じつは、この郡上八幡は、飛騨高山と同じ岐阜県にあり、
私も、もう、何度も、この地を訪れてはいるのですが、
いつも、ただ、通りすがるだけで、
町中を観光したことは、まったくといっていいほどなかったのです。

というわけで、今回、はじめて、郡上八幡の町中を、
ぶらりと、散策してみることにしました。

郡上八幡の水場

さすが、水郷の里だけあって、町中の至る所に、
清流が流れています。
こちらは、小径と水場。
静かなたたずまいに、心が和みます。
水の底には、大きな鯉が何匹も泳いでいました。

郡上八幡の石畳

そして、石畳の街にはいりました。
町中には、石畳の狭い路地が点在しており、
それらが、独特の雰囲気を醸し出しています。
(子供の頃から、私は、なぜか狭い路地が大好きです)
私たちのほかにも、多くの観光客が、この界隈を散策していました。

石畳の上のヨメ

町中を行くお姉さん。
(じつは、ヨメです)

こうして、ブラブラと、市内を見て回り、
いまさらながら、郡上八幡って、とても風光明媚なところだと、
再認識した次第です。

やっぱり、街というのは、クルマで通り過ぎるだけでは、
なにもみえないんですね。
狭い路地や小径に、自分の足で入り込み、肌で風を感じないと、
その街の表情というのは、読み取れないものです。

また、もう一度、ゆっくりと、郡上八幡散策をしてみたいものです。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

郡上八幡は車で通ったことしかないです。
素敵なところがあるのですね。
今度ゆっくり行きたいです。
後ろ姿の奥様おしゃれです。
今回も運転されましたか?
ねさま│URL│03/30 17:30│編集

ねさまさん、こんばんは。

やっぱり、ねさまさんも、郡上八幡を、
クルマで通ったことしか、なかったんですネ。

僕も、岐阜に行く時に、たまに郡上八幡を通り過ぎるだけで、
クルマを降りて出歩くことはありませんでした。
もっとも、以前、郡上の徹夜踊りはいったことがあるんですが、
この時は、街の風情を味わえるような雰囲気ではないですし…。

でも、今回、郡上八幡の町中を歩いて、近場にも、
こんないいところがあるんだなあ、と、改めて思いました。

ちなみに、今回は、僕のクルマでのドライブでしたので、
ヨメさんは運転しませんでした。
ねさまさんからお褒めの言葉をいただいて、
ヨメさんもよろこんでいました。
ありがとうございました。
KEN│URL│03/31 23:13│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/126-ddcf434f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)