08年の臥龍桜-1

ここ十日間ほど、日々、とても慌ただしくなってしまい、
なかなかブログの更新が思うようにできませんでした。

というわけで、ちょっと久しぶりの日記アップとなります。

さて、私が住んでいる地域でも、いよいよ、桜の花びらが舞う季節となりました。
というわけで、今朝、すぐそばにある、桜の巨木を見てきました。

この桜は、臥龍桜(がりゅうざくら)と呼ばれ、
岐阜県屈指の桜としても知られています。
その樹齢は千年を超えると言われており、ほかの桜の木々にはない、
圧倒的な存在感を誇っています。

08年の臥龍桜-2

こちらが臥龍桜です。(冒頭の画像も同じです)
エドヒガン桜という種類で、通常の桜より、少し色が淡いように思います。

臥龍桜公園

臥龍桜の周囲は公園として整備されています。
この公園の周囲にも、桜が点在していて、見物客の目を楽しませています。

宮駅前の桜

こちらは、駅前(旧宮村駅)のまえにある桜です。

臥龍桜は、駅の裏手にあるので、この桜は、線路を挟んで、臥龍桜と対峙するかたちで、
そびえています。

臥龍桜のような、有名な桜ではありませんが、枝振りもよく、
とても見栄えのする桜です。

我が家の前の桜

ちなみに、こちらは、私が住んでいるマンションの手前の桜です。
小振りですが、若々しい木です。

こうして、咲き乱れる桜を眺めていると、
昨年の桜の季節にも思いを馳せ、そして「一年」という時の流れを、改めて感じます。

桜が見頃になる期間は、ほんとうに短く、そのはかなさが、
より桜を美しく魅せるのかもしれません。

さて、次は、いよいよ新緑がまぶしく感じる季節になります。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

暖かい日が続いて、桜は一気に散ってしまいました。
臥龍桜はちょうどよい時に見に行ってよかったです。
宮村時代の一之宮はよく知っています。
村長さん親子がこの桜の復活に力を入れたのですよね。
義父はその昔、宮の駅長をしていたので、
思い入れがあります。
次ぎは5月のお祭り、夏は梅花藻と楽しみです。
ねさま│URL│04/24 20:02│編集

ねさまさん、こんばんは!。

桜は、今日(24日)の雨で、かなり散ってしまいました。
(風もけっこう強かったですしネ)
僕も、いい時期に、桜を見に行けて、
よかったと思っています。

そうそう、ねさまさんのお義父さまは、以前、
宮村の駅長をされていたんですか?。
この駅は、のどかなたたずまいで、いかにも、
「田舎の駅」という雰囲気がありますよネ。
ですが、いま、この駅は無人駅になってしまい、なんだか、
さみしい気がします。

あっ、それから、
梅花藻って、何なのか、わかりませんでした。
ネットで調べて、画像を見ました。
これが、梅花藻(ばいかも)っていうんですね。
はじめて、名称を知りました!!。
KEN│URL│04/24 22:35│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/130-b2b12c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)