フェリオの中庭

先日、富山市内にある、フェリオ総曲輪という百貨店に行ってみました。
といっても、私の目的は、各フロアをショッピングして回ることではなく、
最上階にある、紀伊国屋書店に行ってみることでした。

なにしろ、私が住むここ飛騨高山には、
都市部にあるような、大きな本屋さんがありません。
資料を捜すのにも、いろいろと苦労したりします。

というわけで、富山市内に、紀伊国屋がオープンしてくれたことは、
私にとって、とてもありがたいことなのです。

富山市まではクルマでおよそ2時間。
飛騨高山から最も近い人口10万以上の街といえば、ここ富山なのです。
休日ともなれば、高山市民は、
ショッピングに、富山市内に繰り出すこともしばしばです。

フェリオのエントランス

さて、こちらが、フェリオ総曲輪。
最近は、郊外型のショッピングセンターが賑わいを見せているようですが、
このフェリオ総曲輪は、富山市中心部にある総曲輪商店街の一角にあり、
地域の活性化に多いに寄与しているようです。

そして、一路、紀伊国屋へ。
ここ富山の紀伊国屋は、
東京や名古屋の紀伊国屋と比べれば、さすがに、規模は小さいですが、
それでも、私の住む町の本屋さんに比べたら、遥かに大きく、居並ぶ本も豊富です。

さっそくここで、美術書、ソフト解説書、などなどを立ち読み。

さすがに大きな本屋さんだけあって、
いままでネットでしか見たことがなかった専門書などがあり、
それらの中身に、実際に目を通すことができました。

こうして、手に取る本を次々に買っていけたらいいのですが、
そんなことをしていたら、あっという間に散財してしまうのでガマンします。
(それでも、必要な本は、買うことになるんですが)

その後は、ヨメさんと、
フェリオ総曲輪の各階をブラブラとウインドウショッピングして、
駐車場に戻りました。

駐車場にて

すると、私のMINIのとなりに、なんと、金沢ナンバーのMINIが…。
MINIが並んでいるということで、記念に一枚撮ってしまいました。

こうして、この日は、富山市内のショッピングセンターや模型店などを巡り、
一日を過ごしました。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

梅田の紀伊国屋書店へ行ってた頃が懐かしいです。
ずうっと昔です。
今でも名古屋へ行くと本屋さんは必ず寄ります。
高山の書店で十分ですが、あの雰囲気が好きです。

富山は近いのに遠いところです。
富山の繁華街へは子どものころ行ったきりです。
ねさま│URL│07/01 21:18│編集

ねさまさん、こんにちは~!!。

えっ?、ねさまさんは、梅田の紀伊国屋書店に、
昔はよく行ってたんですか?。
(大阪にお住まいだったんでしょうか…)

そうそう、僕も、名古屋に行った時には、
絶対に、大きな本屋さんに寄ってきます。
名古屋では、いつも、
栄のマナハウスという本屋さんにいっていましたが、
昨年、閉店してしまい、とても残念に思っています。

富山は、こちらからはいちばん近い「街」ということで、
(人口10万人以上の街という意味ですが)
ときどき、買い物などに、出掛けたりします。

富山の繁華街は、フェリオ総曲輪(大和)ができたおかげで、
活気が出てきたように思います。
近くに駐車場も併設されていますし、なかなか便利ですヨ。
KEN│URL│07/02 14:10│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/142-5045119e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)