白馬のMINI

7月1日は、私たちにとって、結婚記念日となります。
もっとも、式を挙げたのは10月1日なのですが、
実質的な結婚生活が始まったのは、夏のこの日なのです。

というわけで、記念日であるこの日を、いかに過ごそうかと、
私たちは、かねてから、計画を立てていました。
(そのために、ヨメさんは一日休みを取りました)

当初は、どこかに旅行でも行こうか、などと、話を進めていたのですが、
いまの私には、平日にのんびりと旅行に出掛けることは、いささかムリで、
結局、日帰りでどこかに行こうという話になりました。

というわけで、ずっと前から、行きたいと思っていた、
長野県の戸隠神社に、この機会に行ってみようということになったのです。

戸隠は、近年、書籍などで、霊験あらたかな場所として取り上げられ、
また、一部では、パワースポットとしても、その名を轟かせているようです。
もともと、神社仏閣が好きな私たちにとって、こうした情報は、
充分に、興味をそそられるものでした。
(まあ、いってみれば、ミーハーです)

というわけで、
前夜のうちに仕事の目処をつけ、翌日の1日は、朝6時に起床。
用意したお弁当を持って、
8時には一路、長野を目指して、MINIで東に走りました。

今回のコースは、飛騨高山から、長野県との県境である平湯に向かい、
その後、進路を北に取り、安曇野から大町、白馬に入り、
その後は、東の鬼無里を目指し、戸隠に至る、というものです。
かなりの、長距離行軍です。

白馬の道

この日は晴天。

昨年もそうでしたが、梅雨のさなかでありながら、
7月1日は雨に見舞われることはありませんでした。

やがて、白馬が近づくと、八方尾根の美しい姿が見えてきました。

白馬の景観

山々の美しい景観に誘われ、白馬で小休止。すばらしい眺めです。

また、ここ白馬は、
98年の冬季オリンピックのスキージャンプの会場となった地として、
全世界的にその名を知られることとなりました。

まさに高原リゾートという雰囲気で、すごくいいところです。
(当初は、この白馬での宿泊を計画したりもしていたのですが)
空気もさわやかで、癒される思いです。

ですが、私たちの目的地はここではありません。
美しい風景に後ろ髪を引かれながら、進路を東に…、国道406号線に入ります。

戸隠への林道

が、この道は国道とは名ばかりの林道です。
右に左に折れる細い道が、とにかく、延々と延々と続きます。

私は、ずっと昔に、この道は通ったことがあるのですが、今回は、
えらく長く感じられました。

そして、鬼無里に到着し、ここでお弁当を食べ、ふたたび戸隠を目指します。

が、とにかく、行けども行けども林道ばかりです。
気がつけば、到着予定時刻を大幅にオーバーしているにもかかわらず、
まだ、着きません。
毎度のことですが、MINIには、過酷なドライブです。

戸隠は遥かなりし秘境、という感じです。

さて、長くなるので、この続きはまた次回に。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/145-dd57a602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)