高山市図書館

こちらは、わが町「飛騨高山」の図書館である、
煥章館(かんしょうかん-と読みます)の外観を映した画像です。

今でこそ、このような立派な図書館がわが町にもできたわけですが、
ほんの数年前まで、ここ高山市の図書館は、とても粗末で、
蔵書も極めて少ないものでした。

それは、いみじくも「市」である町の図書館としては、
不当なほどに小規模で、市民がいかに図書館の必要性を感じていないかを、
如実に表すものだと、私は思っていました。

が、旧市役所跡地に、この煥章館と銘打たれた図書館が建設され、
蔵書は、一気に数倍になり、やっと、町の大きさに見合った図書館を、
わが町も持つに至りました。

しょっちゅう図書館に行く私にとっては、とても喜ばしいことです。

ですが、この図書館、
観光地である飛騨高山の、観光名所である古い町並みにほど近い場所に、
建っているのです。

そのため、休日には、
図書館前の駐車場は、観光客のクルマが数多く止められることとなり、
図書館を利用したい市民が、クルマを止めづらい状況になります。
しかも、いまはお盆の時期。観光客が数多く訪れるシーズンです。

夏の高山市街

こんな時期には図書館に行くのを避けたいところですが、
今回、返却期限が10日の日曜となっていたため、火中の栗を拾うがごとく、
図書館に出掛けてきました。
(ちょっと大げさですネ)

画像ではさして混雑していないように見えますが、
実際には、町中はかなりの賑わい。
クルマも多かったです。

で、図書館に着いたのですが、やはりというべきか、駐車場は満車。

どこか別の場所にクルマを止めて、歩いて図書館までこようかとも思いますが、
ズッシリと重い本が5冊以上もあるため、それも、骨が折れます。

というわけで、駐車場が空くまで、しばし待機。
時刻はお昼過ぎ。エアコンのないMINIの車内でじっと待つのは、
ちょっとツライです。

ですが、意外と早く駐車場が空き、なんとか、クルマを止めることができました。

ただ、駐車場待ちのクルマの列を見て、図書館行きを断念し、
そのまま、帰ったことも何度かあります。
こんな時は、なぜこの場所に図書館を作ったのかと、恨めしく思うこともあります。

日本のトラック・バス

さて、話は変わりますが、今回、図書館で、
ちょっと面白い本を見つけました。

それが、コレ。
日本のトラック・バス、という本です。

戦前から1970年代までのトラックやバスが、網羅された本です。
いずす、日産、三菱、マツダ、ホンダ編と、
トヨタ、日野、プリンス、ダイハツ、くろがね編の、
ふたつの本が出されています。

レトロなトラックたち

中身は、主に、当時のカタログを納めるかたちとなっており、
レトロな外観のトラックやバスが、見ていて、とても楽しいです。

また、シャーシーやエンジンなどのメカニズムに関するイラストも、
数多く掲載されており、
技術の進歩も、ビジュアルで理解できます。

コレは、もう、手元に置いておきたい本ですネ。
本屋さんに、買いにいこうかな。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

私が行く時も、毎回駐車場は満車に近い状態です。。。
観光シーズン外してるハズなのに…

っで。
今回も参ります!
来月です。
従妹が来阪するので、送りがてらに宿泊~~
と、いつものパターンですが(笑)

会えるといいなぁ~
と、思ってますが、今回もバタバタ感いっぱいです(汗)
sau│URL│08/14 09:58│編集

駐車場は図書館利用の人優先になるといいのにね。
観光の街ですから、そうもいかないのでしょうけれど・・。
お祭りのときは有料になってしまいますしね。
私は近いので、しこしこ自転車こいでいきますが、
えび坂をクリアするのはしんどいです。

図書館は以前より蔵書が増えましたが、まだまだですね。
音楽や生物のことでちょっと調べたいことがあっても、
なかなか思うようにはいきません。
自分の興味のあることで、これ読みたいと思うのを発見すると
うれしくなります。

ねさま│URL│08/15 07:49│編集

sauさん、こんばんは~!!。

そうですか~!。
図書館の駐車場、sauさんが行く時も、
やっぱり、いっぱいですか~!!。
たとえ観光シーズンを外しても、土日ともなれば、
観光客がたくさん高山を訪れますから、思うように、
駐車できないかもしれませんネ。

でもって、
なんと!、sauさん、来月、高山に来るデスカ!?。
わぁ、会えるとイイですネ。
うちのヨメも、ぜひぜひ、
sauさんにお会いしたいと思ってマス。

また、詳しい日にちとか決まったら、連絡してクダサ~イ!!。
KEN│URL│08/15 19:57│編集

ねさまさん、いらっしゃいませ。

図書館の駐車場、図書館利用の人が優先になると、
ありがたいなあ、と、僕も思います。

でも、あの場所だと、観光客のみなさんが利用するのも、
いたしかたないと思います。

なので、図書館は、もっと郊外に建ててほしかったと、
思うばかりです。
(えび坂を自転車で登るのはすごくたいへんそうです。
 えび坂では自転車を押していくのでしょうか…)

それから、図書館の蔵書ですが、
以前の図書館に比べたら、ものすごくよくなったと、
僕は思います。
(っていうか、昔の図書館がひどすぎただけなのでしょうが)
いまの図書館は、高山の町の規模に比べて、
相応の蔵書があるのではないかと思います。

ですが、ねさまさんと同じように、僕も、高山図書館で、
目的の本を見つけることが、なかなかできません。
今回も、岐阜県図書館から、本を取り寄せてもらいました。
(10日は、その本の返却にいってきました)

借りたいと思っている本を、まずは、岐阜県図書館のHPで検索して、所蔵が額人されたら、高山図書館に取り寄せ申請を出します。こうすれば、4~5日で本が届きます。
(もっとも、目当ての本が貸し出し中だったり、
 すでに予約が入っていると、こんなに早くは届きませんが)

県図書館の貸し出し期間は、高山市図書館よりも長く、
3週間借りることができます。

また、県図書館で直接借りた本を、
高山図書館に返却することもできます。
(返却する際、書類に署名や番号を記すなど、
 ちょっと面倒なコトもありますが)

とにかく、図書館は、これからも、どんどん利用していきたいです。

KEN│URL│08/15 20:20│編集

こんにちは~
うちの図書館はおんぼろです。でもってPCの本が古すぎます。
使えたものじゃありません。
人口の少ない近くの市の図書館のほうが立派です。
ネットでは書いたことはありませんが、私は司書の試験、落ちました・・・(T▽T)また探したいような気がします。
当時PC持っていなくてPCできなかったから落ちました。笑
しろうさ│URL│08/16 15:44│編集

あっ、しろうささん!!、お久しぶりです。
お元気でしたか!?。

そうそう、
しろうささんの町の図書館、かなりのおんぼろなんですか。
(うちの町の昔の図書館みたいなのかも)
人口の少ない近くの町のほうが、立派な図書館、
持っているんですね。

ということは、そんなに遠くない将来、
きちんと建て替えられるんじゃないかなあ、と、思います。

あっ、それから、PC関係の本が古いのは、
うちの町の図書館もいっしょですヨ。

でも、PC関係の本は、やたら回転が速いし、
種類もものすごく多いので、図書館も、そうそうすべてを買いそろえるというわけにもいかないかもしれませんネ。

でもって、
しろうささん、司書の試験、受けたことがあるんですね。
それは、まだ、PCを持っていないころのことなんですネ。

ということは、PCを持っているいまなら、
試験、受かる確率がグンと高いと思いますヨ。

本が好きな人にとっては、司書って、
とてもいい仕事だと思います。
もし、機会があったら、ぜひ、挑戦してみてくださいネ。
KEN│URL│08/16 16:15│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/155-10026e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)