晴天の峠から

先週の休日は雨にたたられ、紅葉見物が思うようにできなかったのですが、
11月に入って最初の日曜である2日、
ようやく、好天に恵まれることとなりました。
というわけで、この日、もう一度、紅葉見物に出かけてみることにしました。

ただ、問題なのは、どの場所へ行くか、ということです。
先週行った同じ場所に見に行くのもひとつの手ですが、せっかくなら、
違う場所に行ってみたい…。
というわけで、とりあえず、東へと向かってみることにしました。
当面の目標は、岐阜県と長野県との境にある、安房峠です。
すでに、このブログでは、何度も登場している峠です。

安房峠について書かれた日記はコチラに…。

冬期ともなれば、雪のため通行止めになるこの峠は、
晩秋のこの時期、いよいよ通り納めともなります。

すでに紅葉は終わり

木漏れ日が美しいこの峠ですが、標高が高すぎるために、
残念ながら、紅葉の見頃は、すでに過ぎてしまっているようです。

絶景の峠頂上

そのかわり、雪をいただいた山の姿を見ることができました。
空の青さが、雪の白を際立たせていて、すばらしい眺めとなっています。

路肩には雪が

しかも、雪は、すぐそばの路肩にも残っていました。
11月の初めに、一般道で、雪を間近で見ることができるのは、
岐阜県下でも、この峠くらいのものだと思います。

釜トンネル周辺

峠を降りると、紅葉も少し見頃に…。

というわけで、次は、木曽福島方面に向かってみようと思ったのですが、
つい先日も、木曽福島には行ったばかりなので、今回は、安曇野方面に、
急遽、向かってみることにしました。
(なにせ、行き当たりばったりのドライブですから)

安曇野へ続く道

一時は薄く雲が出始めましたが、ふたたび、天候も回復。
安曇野に続く道は、高原の中を走っていて、まさに、絶好のドライブコースです。

ただ、この周辺では、色づく木々は臨むべくもなく、
紅葉スポットとしては、完全に不適格でした。

安曇野アートヒルズ

でも、せっかくやってきた安曇野ですから、思いっきり、楽しんでいきます。
こちらは、ガレなどのガラス工芸作品の展示や、
ガラスによるさまざまな品々を販売している、安曇野アートヒルズミュージアムです。

アートヒルズミュージアム内部は、行楽日和とあってかなりのにぎわいでした。

安曇野アートヒルズミュージアムのサイトはコチラ

ここで、ソフトクリームを食べたり、いろいろ楽しんだのですが、
肝心の紅葉見物はできないまま…。

というわけで、その後は、やはり、木曽福島方面に向かってみようということで、
MINIを走らせたのですが…。

安曇野と木曽福島のあいだは、距離があり過ぎ、
一日のうちに、双方の景観を楽しもうというのは、
日の落ちるのが早い秋のこの時期、完全に無理でした。

木曽福島に到着するころは、夕闇が迫り、
開田高原にさしかかるころには、あたりは真っ暗。
もう、紅葉見物どころではありません。

こうして、開田高原から、岐阜県側に入り、高山へと戻ってきました。

にんにん

その後、地元のスーパーにお惣菜を買いによったところ、コレを発見。

この商品、どうやら「いかとにんにくの芽炒め」らしいのですが、
にんにくが「にんにん」と、書かれています。

にんにんって、なんだか響きがかわいいので、
しっかり、この「いかとにんにん」の芽炒めを、ゲットしてきました。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

お天気がよくて絶好のドライブ日よりでしたね。
私はせせらぎ街道へ紅葉狩にいってきました。
こちらは紅葉まっさかりでしたよ。
今年は厳しい冷え込みがなくて、
赤の色づきはよくないみたいです。
街中でも紅葉を楽しめるところがいろいろあります。
ねさま│URL│11/04 08:34│編集

ねさまさん、こんにちは。

日曜は、ほんとうに、絶好の行楽日和でしたネ。
ねさまさんは、その日曜に、せせらぎ街道にお出かけになったんですね。
僕たちが出かけた安曇野よりも、せせらぎ街道のほうが、はるかに、
紅葉狩りには最適だったと思います。
(僕も、この日は、やはり開田高原にでかけるべきだったと、
 いまさらながら思っています)

そうそう、この時期になると、もう、町中でも、紅葉を楽しめますよね。
僕の住んでいるところ(宮)のそばでも、紅葉がきれいに色づいています。
宮川沿いとか、水無神社のイチョウとか、ほんとうに、きれいですよ。

国分寺の大イチョウも、見に行きたいです。
KEN│URL│11/04 13:42│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/176-c24a6151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)