朝日村でのミニ

さて、いよいよ12月に入り、ここ飛騨高山では、いよいよ本格的な冬到来となります。
この厳しい季節への準備として、地元市民が行う最初の作業は、クルマのタイヤ交換です。
道に雪が積もる前に、通常タイヤを、
スタッドレスタイヤに替えておかなくてはなりません。

しかも、MINIの場合は、
定期的に、サスペンション等へのグリスアップという作業をしなければならないため、
タイヤを外すこの時に、一連のすべての作業を行う必要があります。
(それぞれ、別にやったら、効率が悪いですから)
すなわち、他のクルマと比べ、作業はさらに増えてしまいます。

というわけで、先月末、タイヤ交換とグリスアップを、同時に行いました。

作業は、実家の駐車場で行いましたが、
この時、不覚にもカメラを自宅に置き忘れてしまい、
作業中の画像を納めることができませんでした。

が、作業は、いつものごとく、たいへんです。
タイヤを外し、車体下部にある8カ所のグリスアップポイントに、
グリスガンを使って、順にグリスを注入にしていきます。

こう書いてしまうと、なんだか簡単そうな作業に思えるかもしれませんが、
実際には、かなりの重労働です。
また、この作業にはヨメも動員。こうして、なんとか、グリスアップとタイヤ交換を、
無事、終えることができました。

スタッドレス

ちなみに、こちらがスタッドレスタイヤです。
ブリジストンのブリザック。145/70のタイヤです。
交換した直後、スタンドで空気圧チェックも行いました。

タイヤというものは、外して保管していると、空気が減るらしく、
いつも、交換直後のタイヤは、空気圧が著しく低下しています。

というわけで、空気圧チェックは、必須です。

そして、その翌日には、スタッドレスタイヤの走行試験を兼ねて、
山道へ乗り込んでみました。
コースは、いつもの、高根村?開田村です。

高根村の雪道

飛騨地方と信州を結ぶこの道は、標高が高く、冷え込みも厳しい地域です。
ですが、路肩にこそ雪はあるものの、路面にはまったくなく、
冬タイヤの効き目を試すことは、できませんでした。

それにしても、景色は冬そのものです。

御岳を臨む

この日は、小雨が時おり降るあいにくの天気でしたが、
開田村にさしかかると、雲の合間から、御岳の姿が垣間見えました。

天気がいいと、さらにすばらしい眺めが臨めるのですが、
今回は、ここまでです。

ここ最近、比較的、雪の少ない冬が続いていますが、
できうれば、今年も、あまり雪が降らないでほしいと、願うばかりです。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/186-c49600a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)