富山のイルミネーション


クリスマスイブの夜は、やっぱり、キレイなイルミネーションを見たい…。
そう思っても、ここ飛騨高山には、イルミネーションのスポットなどなく、
じつに寂しい限りです。

というわけで、以前から、この日は、名古屋までイルミネーションを見に行こうと、
密かに計画をたてていました。
しかも、天候にも恵まれました。
が、ヨメは前日の冬の花火見物がたたり、風邪をひいたようで、体調不良。
しかも、昼過ぎまでバタバタしてしまい、結局、計画通り都合良くは行きません。
そうこうするうちに、時間的に、名古屋行きは苦しくなりました。

というわけで、やむなく、目標を変更し、富山県の富山市に、
MINIで向かってみることにしました。

フェリオ総曲輪

で、まず、行ってみたのは、
富山市の中心部にある総曲輪フェリオという、新しく出来た百貨店。
このあたりには、総曲輪商店街もあり、あたりを散策してみました。
(最上階の紀伊国屋書店にも行きたかったですし…)

フェリオの広場

こちらは、その総曲輪フェリオに面した広場です。
冬のこの時期には、この広場に、臨時のスケートリンクが設けられるらしく、
リンクのうえは、多くの人で賑わっていました。
(ただ、リンクの広さは充分ではありませんが)
頭上には、輝くツリーが飾られ、クリスマス気分を盛り上げていました。

その後は、富山市城趾公園のイルミネーションを見に行ったのですが…。

輝くツリー

イルミネーションが施されている箇所はわずかなもので、
当初から、さほど期待は出来ないと覚悟はしていましたが、
やはりというべきか、かなり期待はずれでした。
(ただ、この近くには、富山城が、ライトに照らされて白く浮かび上がっていました)

しかも、イブなのに、見物客もちらほら、といった程度で、
さみしさが身にしみる、といった状態です。
前日(23日)に見た花火ミュージカルが盛大だったので、
余計に、さみしく見えてしまいます。

やっぱり、無理をしてでも、名古屋のイルミネーション「タワーズライツ」を、
見に行くべきでした。
まさに、後悔、先に立たずです。
(それにしても、富山のカップルは、どこでどう、過ごしているのでしょうか)

その後は、市内の大型ショッピングセンターに移動し、
ここで、富山名物(?)の、ぶりかつ、というものを、いただきました。
これは、文字通り、ブリのカツで、わさびおろし醤油で食べるものです。
(そのブリカツの写真を不覚にも撮り忘れてしまいました)

それにしても、来年は、もっと盛大なイルミネーションを見て、
クリスマス気分を満喫したいものです。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/198-33ffb2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)