白川郷への道

節分星祭りにいった翌日の日曜、
今度は、世界遺産である「飛騨白川郷」に、いってきました。

この日は、絶好の好天に恵まれましたが、
非常に冷え込みが厳しく、白川郷までの道路状態は、
決してよいものではありませんでした。

日当りのよい路面には、まったく雪はないのですが、
日陰はガリガリに凍っています。

しかも、クルマを走らせるうちに、
凍結している区間が、しだいに多くなっていくのです。

ですが、こんなことで諦めるわけにはいきません。

なにしろ、天を仰げば雲ひとつない青空。
眺めもサイコー。
こんな日に出掛けない手はありません。

こうして、MINIを走らせることおよそ2時間、
無事、白川郷にたどり着きました。
行楽日和ため、かなりの賑わいです。

白川郷-1

こうした画像を見る限りでは、
かなりの積雪があるように見えますが、
例年に比べれば、これでも雪の量は極端に少ないのです。
なにしろ、このあたりは、2メートルくらい、
雪が積もる地域なのですから。

白川郷-2

もちろん、雪が少ない分、散策もしやすいんですが…。
例外のない異常気象に、なんだか、不安も感じます。

今度は、新緑の季節に、また、白川郷を訪れたいです。

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/21-af71d086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)