平湯の雪景色

先月は比較的、ブログの更新を頻繁にしていたものの、
今月(3月)に入って、すっかり、新規の記事投稿が滞ってしまいました。
どうも、このブログというものは「書く習慣」が一度途切れてしまうと、
なかなか、もとのようにはできないものです。

もっとも、ここのところ、バタバタしていて、あまり出掛けることもなく、
記事にするようなネタもなかったわけですが…。

というわけで、ほぼ3週間ぶりの、新記事投稿となります。

さて、昨日の日曜のことですが、ひさしぶりに、ヨメのプジョーで出掛けてみました。
といっても、今回は、近場へのドライブです。

本来なら、好天に恵まれた日曜ともなれば、
どこかもっと遠くへでかけたいところですが、その前日の土曜に、
友人夫婦と飲みに出掛け、深夜三時まで飲み、
そのせいで、うちのヨメは完全に二日酔いとなり、日曜の昼過ぎまで、臥せっていました。
(飲みにいくと、いつもこのような状態を呈するヨメなのです)

そんなわけで、出掛けたのは、午後三時近く。
行く先は、岐阜県と長野県との県境にある、平湯です。
ここ平湯は、古くから温泉地として栄え、また、上高地行きのバスが出る、
岐阜県側のバスターミナルがある場所でもあります。

北アルプス

私たちの住む飛騨高山のはずれからこの平湯までは、一時間強です。
途中、北アルプスの姿が、きれいに見えました。

平湯への道-2

今年は記録的な暖冬で、雪もとても少なく、三月半ばの現在、
高山市内においては、わずかな残雪さえ見るのもまれなくらいです。
それでも、さすがに、標高が高い平湯が近づくにつれ、あたりは真っ白となっていき、
なんだか、ちょっとひさしぶりに、冬らしい光景を見る思いでした。

とはいえ、クルマが行き交う路面そのものには、ほとんど雪はなく、
ドライブ自体は、快適でした。
(一部、雪や氷が路上を覆っていましたが…)

平湯の駐車場に現れた雪洞

そして、こちらは、平湯のパスターミナルに鎮座していた、雪洞です。
冬場、このあたりでは、除雪した駐車場の雪を捨てる場所もないため、
それらを一カ所に集めるのです。
というわけで、思わぬ雪の山ができてしまうのですが、
こちらは、その雪塊を利用して作ったものなのです。

今年初めて見る、まとまった量の雪、という感じです。

雪洞内部

そして、こちらが、その雪洞の内部。
ちょうどクルマが一台通り抜けられるくらいの幅があります。

こうして見ると、かなり大量の雪にも見えますが、
それでも、いつもの冬なら、ここ平湯には、もっとたくさんの雪があります。

雪が少なければ、クルマの運転も楽になり、また、雪かきなどの労働からも解放され、
ホッとすることが多々あるわけですが、やっぱり、この暖冬は、
異常なことなのだと、再認識します。

このぶんだと、今年の夏は、とても暑くなるのではないか、などと、
いまから、夏の心配をしてしまいます。

というわけで、雪を見ただけで、そのまま、家に帰ってきました。
あまり意味のないドライブでしたが、やはり、日曜は、出掛けたくなってしまいます。

次回は、どこか遠くに行きたいです。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

ご・ぶ・さ・た してました~~
ヨメ様も相変わらず???お元気なようで・・・何よりです(^-^)
たま~にはmixiにでもおいで下さいませ~~

ほんとに今年は暖冬みたいだったようですね。
今日あたりは安くなった高速を使って、市街地は観光客でいっぱいかも?

そういえば、ひだっちで去年からコソコソやってます。
makochin.│URL│03/28 15:33│編集

あっ、まこちんさん、こんばんは~~!!。
ご無沙汰してます。お元気でしたか!??。

うちらは、あいかわらず、元気でやってますヨ。

あっ、でも、うちらふたりとも、もぉ~~、さっぱり、
mixiはしてません。覗いてもいません。
も、ホントに、不義理してしまって、スミマセ~ン。

話は変わりますが、今年も、やっぱりというか、暖冬でした。
ホントに雪が少なかったです。
まあ、クルマの運転とか、ラクでいいんですが…。

でもって、まこちんさん、ひだっちでブログ書いてるデスカ?。
ちょっと見に行ってみるデス。
KEN│URL│03/28 20:19│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/218-190b1c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)