ミニのフロント

12日の日曜は絶好の好天。
桜もちらほらと咲き始め、まさに、行楽日和でした。

というわけで、この日、朝から、MINIで出掛けてみようということになったのですが、
MINIのエンジンをかけると同時に、
エンジンルームからカタカタというメカニカルノイズが聞こえてくるのです。
ボンネットを開けてみると、どうやら、
その音は、オルタネーターあたりから聞こえてくるようです。

うちのMINIのオルタネーター、じつは、ベアリングが悪くなっており、
一年半くらい前から、若干の異音を発していました。
ですが、発電自体に問題はないとのことで、そのまま、ずっと乗っていたのですが、
それがいよいよ、放置できない状態になってきたようです。

二月にヒューズ切れでエンジン停止に追い込まれて以後、
MINIは、走行には支障こそ来さないものの、マイナートラブルに見舞われていて、
この日も、ああ、またいつものトラブルか、と、思ってしまいました。
しかも、エンジン始動時にファンベルトが滑るような音も聞こえ始めるように、
なっていました。

でも、ヨメも出掛けたがっていましたし、エンジンそのものは、
異音を除けば快調です。というわけで、とりあえず、出発してみました。

…ですが、この日だけは、クルマの調子がどうしても心配になってしまい、
途中で、引き返そうかとも思ったのです。
でも、まあ、山道に入らず、国道に沿って、
とりあえずはいけるところまで、いってみようか、という話になりました。
なにしろ、エンジンは相変わらず快調ですから。

が、やっぱり、予感的中。
飛騨市古川町という町のあたりで、突然、充電警告灯が点灯しました。
やっぱり、オルタネーターが逝ってしまったか。
ですが、クルマそのものに変調はなく、そのまま、走ることができてしまいます。
とはいえ、このままでは、いずれ、バッテリーが上がるはず。
と、思う間もなく、そのまえに水温計が急上昇。
このままいけば、オーバーヒートです。

停止したミニ

というわけで、あわてて近くのJAの駐車場にクルマを入れ、停止させました。

切れたファンベルト

ボンネットを開けると、なんと、ファンベルトが切れているではありませんか。
なるほど、これでは、オルタネーターもウォーターポンプも回らず、
充電しないどころか、冷却もいっさいできません。

冷却が期待できない以上、すぐさまエンジンを停止し、うちわで、
エンジンをあおぎます。

そうこうしつつ、すぐ、JAFを呼び、車輛運搬車を手配。
さらには、懇意にしているクルマ屋さんをいくつかあたってみます。
さいわいにも、そのうちのひとつが、日曜なのに営業しており、
しかも都合のいいことに、JAFの車輛運搬車が無料で使える15km圏内に、
その整備工場は、ぎりぎり入っていました。
というわけで、難無く、MINIを運んでもらうことができました。

それにしても、MINIに乗って18年。積載車は初の体験です。
ちょっとブルーです。
(この間の出来事は、ブルーになっていたため、写真を撮ることすら忘れています)

クルマ屋さんに着くと、さらにくわしく事情を説明。
結局、ファンベルト切れの修理だけでなく、
オルタネーターもオーバーホールが必要ということになりました。
でもって、足回りもときどき異音を発することがある、という話をすると、
ハブベアリングも、要交換、ということになり、
結局、こちらも、修理となりました。

ついで、水温計を上げてしまったことによって、
なんらかの不具合が出ることも考えられるため、
(ヘッドガスケットがいかれるとか)
こちらについても、とりあえず、診てもらうこととなりました。

というわけで、ちょっと長期の入院となってしまいました。

そんなわけで、代車を借りて家に帰ってきて、
その後は、ヨメさんの、プジョー106ラリーで出掛けてみました。
(こんなコトがあったにもかかわらず、それでもクルマで出掛ける私たちです)
このプジョーは、ヨメさんのお兄さん所有のクルマで、
いま、ヨメさんが、暫定的に乗っているものなのです。

開田村の光景

プジョーは快調に走り、夕方、無事、家に帰ってきたのですが…。

そのプジョーが、翌日(13日月曜)の朝になったら、動かない。
エンジンはかかるのですが、アクセルから足を離すと、
すぐエンジン停止に追い込まれるのです。

もう、ヨメ、ショックです。

プジョーまでも

その後、またしてもJAFを呼び、クルマを診てもらったのですが、原因は特定できず。

結局、またしても車輛積載車を呼ぶことにし、クルマを修理工場まで運ぶことに。
(で、やってきた積載車が前日にMINIを載せた積載車と同一の車輛…)

今度は、MINIを預けたところとは別の自動車修理工場に持っていくこととなりました。
(前日に、MINIを預けたところに、このプジョーも預けたいところでしたが、
 JAFの無料運搬範囲である15km圏内からはオーバーしてしまうため、
 持ち込めなかったのです)

で、プジョーを持ち込んだのですが、
なんと、このプジョー、部品がないために、修理のしようがないとか…。
もう、この事態に、夫婦そろって思いっきりブルーです。

昨日、今日と、クルマのために、とってもブルーになってしまいました。
はあ?。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/227-cbb9dce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)