quadro fx3700箱-面

久しぶりのブログ記事投稿です。

すでにもう十日も前のことになりますが、
今月一日は、私たちにとって、三度目の結婚記念日でした。
もっとも、この日は、入籍をしていっしょに住み始めた日で、
結婚式を挙げたのは、十月一日のことなのですが…。

とにもかくにも、私たち夫婦にとって、この日は、特別な日であり、
毎年、アニバーサリーだからという理由付けで、どこかに出掛けたりしていました。
(とにかく、ヨメは出掛けるのが大好きですから)

というわけで、去年の7月1日の過ごし方はコチラ。

ですが、ここのところ、なにかと忙しくしていて、
出掛けるどころか、何も記念日的なことをすることもなく、過ぎてしまいました。
(結局、お寿司を食べただけでした)

まあ、今月一日は、天候も悪く、たとえどこかに出掛けたとしても、
さほど楽しく過ごすことはできなかったかもしれません。

来る十月には、記念日らしいことができるといいのですが…。

さて、そんな話はさておき、
先日、amazonコンテストの商品が送られてきました。

quadro fx3700箱-裏

それが、コチラ。アクセラレーターです。
正式な名称は、グラフィックスボード ELSA Quadro FX3700というらしいです。
この装置をPCに搭載することによって、
Shadeを含む3DCGのリドローやレンダリング速度が、
大幅にスピードアップされるといいます。

この製品、価格ドットコムによると、十三万円強になっており、けっこう、
高額なもののようなのですが…。

じつは、このアクセラレーター、Macには使用できません。
(なにしろ私は、この道14年のMacユーザーなのです)
せっかくいただいた商品なのですが、なんと、我が家では、
まったく使い道がありません。
賞をいただき、こうして、賞品までいただいて、ほんとうに、
うれしいかぎりなのですが、この品に限っては、
まったくの宝の持ち腐れになってしまいました。

このアクセラレーターを使えば、Shadeが劇的に早くなるらしいのですが…。
残念…。ホントに残念です。

というわけで、いま、Windowsを使っている友人知人を、
あたっているところです。

1Q84をゲット

話は変わりますが、昨日、ようやく、
村上春樹の1Q84を、1巻、2巻、共にゲットできました。
発売当初、富山市の紀伊国屋まで捜しに行ったりもしましたが、
入手はかなわず、結局、今日になってようやく、高山市内の本屋さんで、
手に取ることができました。

私にとって、海辺のカフカ以来の村上小説です。
(アフターダーク、読んでいないので…)
が、ここのところ、なにかと忙しく、いましばらくは、読書のための
まとまった時間が、チョットとれそうにありません。

来月になったら、読めるかもしれませんが。

最後になりましたが、このブログの画像の大きさを変えてみました。
各記事のトップの画像だけ、サムネール表示をやめ、
大きな画像を表示させるようにしてみました。

このほうが、画像のインパクトが強く出て、いいかな、と、思っています。
(当初は、記事内にアップした画像を、すべて大きく表示しようかとも思いましたが、
 当ブログは、比較的文章量が多いため、そのなかの画像がどれも大きいと、
 見づらいようにも思えます。ですので、先頭の画像のみ、大きくすることとしました)

これからは、このカタチで、ブログをアップしていければ、と、考えています。

過去記事の画像も、一部、このカタチに直しています。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

結婚記念日おめでとうございます。
いつまでも仲むつまじくお幸せに。

せっかくの賞品が役にたたないのは残念ですね。
AmazonもMacかWindowsか選択できるようにしてくれたら
いいのにね。

1Q84の人気はすごいですね。
図書館では予約がいっぱいみたいで再来年ぐらいまでまたないといけないみたいです。
以前は話題の本は読まないとという気持ちがありましたが、
今は全くそういう気持ちがなくなりました。
読まれた感想のアップを楽しみにしています。
ねさま│URL│07/11 11:13│編集

ねさまさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

結婚して丸三年がたちました。
ケンカもしたりしますが、これからも、仲よくやっていきたいです。

ところで、amazonの賞品は、
コンテストに応募する前からわかっていました。
ですので、もし仮に賞にはいって、賞品がもらえたとしても、
うちでは、宝の持ち腐れになってしまうことは、
最初から承知していたのですが…。
これを機にWindowsに移行したほうがいいかも、なんて、
ちょっと考えてしまいます。

それから1Q84ですが、ホントにすごい人気で、
高山では、けっこう入手が困難でした。
発売当初は店頭でみかけることさえできませんでした。
(仮に見かけても、2だけとか…)

でも、あまりにも人気が高すぎるので、いま、1Q84を買ってたりすると、
なんだか、ただのミーハーみたいな気がしてしまいます。
(村上春樹は二十代の頃から好きで読んでいるんですが…)

それにしても、高山図書館で、
1Q84を借りようと思うと、再来年まで待つことになるんですか?。
すごい話ですね。もうビックリです。
巷では、1Q84効果で、ジョージ・オーウェルの1984年も売れて、
ヤナーチェックのCDも売れてるとのことですが…。
すごい経済効果ですネ。
KEN│URL│07/11 23:51│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/250-430b97f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)