山と稲穂

もともと私は、携帯電話というものにあまり興味がなく、
この便利なツールが巷に広く普及してからも、
それを持つことをずっと拒絶して生活してきました。

ですが、諸々の事情により、
やむにやまれずケータイを持つようになったのが、2003年の終わり…。
そのときに購入したのが、ボーダフォンの「エンジョルノ」という、
プリペイド式ケータイでした。

このケータイ、持った当初から、友人知人に「ソレって子供用ケータイ!?」などと、
揶揄されてきましたが、私としては、それで不満も不都合もなく、
結局、その後、今に至るまで、エンジョルノを使い続けることとなりました。
(つまり、6年近くもエンジョルノを使ってきたことになります)

というわけで、今後も、このままエンジョルノを使い続けるつもりでいたのですが、
なんと、来年3月からは、エンジョルノを含む第二世代携帯電話は使えなくなるとのことで、
今回、初の、ケータイ買い替えをすることになりました。

もっとも、旧ボーダフォンはいまやソフトバンクとなっています。
このあたりにも、時間の流れを感じますネ。
(しかも、私のエンジョルノには、いまだにJ-フォンのロゴが入っています)
というわけで、飛騨高山市内のソフトバンクショップへ。

以前は、同じ電話番号を維持したまま、古いプリケーから新しいプリケーへの、
機種買い替えは不可でしたが、この夏のキャンペーンで、
それが可能になったとのことで、さっそく、新しいケータイを選んできました。

SoftBank 730SC

それがコチラ。SoftBank 730SCという製品です。韓国のサムソン製だそうです。
色は、ブラックとホワイトの二種があり、ホワイトのほうがオシャレ感がありましたが、
どうにも女性的な印象があったため、結局、男性的な雰囲気を持つブラックに決めました。

730SCの裏側

今回のケータイ買い替えでいちばんうれしいことは、
なんといっても、カメラがついたことです。
(なにしろ、エンジョルノにはカメラは搭載されていませんでしたから)
しかも最大で、960ピクセル×1280ピクセルの画像を撮影することができるそうです。

ブログ用の画像なら、このケータイカメラでも、充分かもしれません。

エンジョルノと730SC

そしてもうひとつのメリットは、エンジョルノよりも小さいということです。
画像だと、双方の大きさの違いがほとんどないように見えますが、
長さも厚みも、新しい730SCのほうが、一回り小さくなっています。
ケータイなんて、可能な限り、小さいほうがいいと、私は思っています。

というわけで、今日のお昼に、このケータイのカメラテストを兼ねて、
お散歩に出かけてみることにしました。

以下は、携帯カメラからの画像です。
(いつもの超ド田舎風景です)

携帯カメラ風景1

やっぱりというべきか、携帯カメラはデジカメには及びません。
(当たり前のことですネ)
どうしても、画像にシャープさが足らないのです。
これは、画像を最大サイズの960ピクセル×1280ピクセルにしてやっても変わりません。
ですが、撮影した画像をMacに移し、フォトショップで開いて、
アンシャープマスクをかけてやると、かなりいい感じになります。

本ブログに掲載されている画像は、
すべて、360ピクセル×269ピクセルに統一してるのですが、
それにあわせて画像を縮小してやれば、画像のアラはさらに気にならなくなります。

ブログ用画像なら、なにも最大サイズで撮影しなくとも、
中くらいのサイズ(480ピクセル×640ピクセル)の画像で充分のようです。
この大きさで撮影して、フォトショップの「画像解像度」で規定の大きさまで縮小し、
さらに、アンシャープマスクをかければ、いつものデジカメ画像と、ほぼ同等の画質…、
とまではいきませんが、まあ、見られる程度にはなりそうです。

さて、いかがでしょうか。

日本画大賞会場

さて、散歩のついで、といっては申し訳ないんですが、
家のすぐ近くの施設で開催されていた「臥龍桜日本画大賞展」を見てきました。
この大賞展、以前から、見に行かなくては、と、思っていたんです。

会場の位山文化交流館

この公募展は、私の住む飛騨高山の一之宮町にある、
樹齢千年の桜の老木「臥龍桜」-がりゅうざくら-の名を冠したもので、
公募展としては、すでに二十年ほどの歴史があるといいます。

とはいえ、絵画のモチーフは、別に桜でなくてもオッケーで、
今回も、全国各地から日本画の大作が、400点近く寄せられたそうです。

一言で日本画、といっても、その画風や対象はさまざまで、
都市の景観や動物など、日本画では見慣れない種類の作品も、多数あり、
なかには、とても目を引くものもありました。

臥龍桜日本画大賞

この絵画展は、10月1日から6日まで、池袋の東京芸術劇場で、
そのあと、10月7日から12日まで、神奈川県平塚市の平塚市美術館で、
巡回展が予定されていますので、ご興味のある方は、ぜひ、一度、ご覧いただければ、と、
思います。

道ばたのコスモス

さて、日本画大賞展を見たあとは、ふたたびお散歩を続けました。
道すがら、ちょうどコスモスを見かけ、思わず、レンズを向けてしまいました。

コスモスと秋の空

なんだか、空は、もう秋ですね。
(ただ、今日は、夏を思わせる暑さです)

というわけで、携帯にカメラが付き、
ブログにアップできる画像もさらに増えるかな、と、
ひとり、ほくそ笑んでいます。
(その前に、使い方をもっと勉強しなくては…)




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/258-e10a60d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)