野麦峠のミニ

10月も半ばを過ぎ、ここ岐阜県飛騨地方では、
いよいよ、秋たけなわといった様相になってきました。
そんな秋の日を満喫しようと、先週の日曜、紅葉を見に行ってみました。
(今回のドライブも、MINIで行くことなりました)

ところが、その前日の土曜から天候が不順。
雨が降ったかと思えば晴れ、また雨が降るといった、極端な状態でした。

そんな折、たまたま買い物に出掛けようと玄関を開けたら、まさに、虹が出ていました。
不安定な天候の、うれしい副産物かもしれません。
しかも、これほどまでにクリアな虹を間近で見るのは、ほんとうに、久しぶりです。

虹

しかもよく見ると、虹の上にさらに虹が出ていて、
ダブルリング状態になっていました。
こんなことも、あるんですね。
(画像だと、いまひとつわかりにくいかもしれませんが)

その翌日の日曜、天気予報によれば、晴れるとのことで、
お出掛け日和になるものと思っていたのですが、いざ、出掛けてみると、
前日の土曜同様、なんとも微妙な空模様。
晴れているかと思えば、急に日がかげり、そのうちに雨がぽつりぽつりと、
降り出してくる始末。

それでも、気を取り直して、一路、ひるがの高原方面に向かって、MINIを走らせます。
が、ついに、本格的な雨模様に…。
これでは、せっかくの紅葉見物も台無しです。
というわけで、一度、飛騨高山市内に戻って出直すことに。

雨も上がって

来た道を戻る道中、今度は、青空が顔を見せました。
ほんとうに、目まぐるしく空模様は変わります。
それにしても、青空はやっぱりいいですね。日差しもまぶしいです。

清見のあたり

高山に帰る途中、立ち寄った清見町で、ちょうどお昼になり、
この場所で、あらかじめ用意してきたお弁当を広げることにしました。
日差しがあたたかく、しかも、川を臨む美しい場所で、
お弁当をいただくには、まさにうってつけの場所です。

しかも、あたりに人もおらず、ちょっとした、秘密の場所と行った感じです。

さて、昼食をすませたあと、ふたたびクルマに乗り、
高山の市街地を抜け、今度は、長野県木曽福島町方面に向かって、走ってみました。
空模様はまずまず。山も色づき始めていきます。

白樺の中を行く

紅葉ももちろんきれいなのですが、秋の日差しのなかの白樺並木も、すごくきれいでした。
道のカーブもほどよく、絵になる光景です。

その後、木曽福島に入り、そこから国道19号線に乗って北上。
今度は、野麦峠を目指します。

野麦峠は、いまがいちばんの紅葉の見頃かもしれません。
それほどまでに、色づく山々が美しいです。
ですが、また、お天気が…。どんどん曇ってきました。
もう、ほんとうに残念です。
こんなことなら、木曽福島に立ち寄らず、最初から、野麦峠を目指すべきでした。

野麦峠頂上

こちらが野麦峠の頂上です。
時刻はすでに夕方。もはや観光客の姿はなく、閑散としていました。
かつて、映画にもなり、その名を馳せるこの峠ですが、
かなり寂しい状態でした。

このあと、峠をくだって岐阜県側へ。

絶景

道中の光景は、もう、絶品でした。
写真だとその美しさが、今ひとつ伝わらないのが、残念なのですが…。

明治から大正にかけ、岐阜県飛騨地方の若い女性たちは、
この峠を通って、信州の製糸工場へ働きに出たといいます。
いまでも、この峠は、細い山道が続く交通の難所ですが、当時は、
いまとは比べものにならないほど、厳しく険しい道だったはずです。

飛騨の女工たちは、この困難な道を経て、過酷な労働に赴き、
日本の外貨獲得に大いに寄与したのです。

その峠が、いま、クルマで難無く超えることができてしまい、
かつての女工の苦難を思えば、なんだか、申し訳ないような思いさえ抱いてしまいます。

この美しい光景を、かつて、女工たちも見たのだろうか…と、
そんなことを、ふと思ってしまうドライブでした。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

週末はお天気がいまいちでしたね。
紅葉狩りにでかけたかったですが、
お天気を言い訳にして、
近場で楽しみました。
あっというまに寒くなるのでしょう。

虹って気になるのです。
ダブルの虹をみたらとっても幸せになりますよ。
ダブルだと虹の色の順序が逆なのです。
これを知ったときの感動をいまでも忘れません。
ねさま│URL│10/29 22:23│編集

ねさまさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
なのに、レスが遅れてしまって、スミマセン。
(もう、ここのところ、すごくバタバタしてます)

週末は、たしかに、お天気がいまいちでしたね。
紅葉がいよいよ見頃になったのに、週末、お天気に恵まれないと、
もう、がっかりしてしまいます。
でも、まだまだ、紅葉、楽しめますので、
これからも、あちこち出掛けてみたいです。
(でも、今週は日曜も仕事かも…)

ところで、ダブルの虹って、色が逆なんですか!?。
ええっ~、ぜんぜん気がつきませんでした。
虹って、見ることができると、それだけでもう、
ラッキーな気持ちになりますネ。
また、きれいな虹に出会いたいです。
KEN│URL│10/30 23:18│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/265-0e8f9996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)