年賀状2010

2010年のお正月三ヶ日も、とうとう終わりましたね。
これから、また、いつもどおりの毎日が始まります。
(とはいっても、まだ、なんとなく正月気分が抜け切っていないかもしれません)

ちなみに上の画像は、今年の年賀状です。
なにしろ今年は「寅年」ということで、虎型ロボットにしてみました。
モデリングはいつものように、Shadeを使っています。
といっても、新規のモデルではなく、以前、お仕事で作ったものを、
改変、流用して作成しました。

毎年のことですが、年賀状は、いつも大慌てで制作することとなってしまい、
結局、そのたびに、あとから、ああすればよかった、などと反省するばかりです。
(年末は、なにかとバタバタしているので、いつも、反省が生かせません)
来年は卯年…。いまから、年賀状のネタを考えておくのもいいかも…。
(…なんて、それはいくなんでも、ちょっと早すぎますね)

さて、我が家のお正月ですが、
去年と同じのように、ヨメの実家に行くこととなりました。

いつもなら、何の迷いもなくクルマに乗って出掛けるのですが、
今年は、年末から、連日まとまった雪となっており、
クルマでの強行軍に、ちょっとためらいを感じてしまいました。

そんなわけで、昨年末の出張の時のように、JRの列車に乗って、
出掛けようとも考えたのですが、我が家の最寄り駅からは、
各駅停車の便しかなく、これに乗れば、三回は乗り換えが必要となってしまいます。

しかも、今回は荷物も多い…。

というわけで、クルマでの移動を選択することにしました。
(といっても、私のMINIは、今回はお休みです)

冬の宮峠

出発したのは二日の午前中。
こちらは、我が家の南にある、宮峠という峠道です。
ふだんから事故の多い峠で、冬場ともなれば、危険度はいやがうえにも増す場所です。

が、路面の雪はあらかた消えている様子で、ホッとしました。
(ただ、場所によっては雪が残っており、油断はできませんでしたが)

おりしも、空には晴れ間も見え、美しい雪景色を楽しむことができました。
ほんとうに、キレイです。

雪国暮らしは、なにかとたいへんなことが多いのですが、
こうした景色が楽しめることは、ありがたいのかもしれません。

その後、南下するたびに雪は徐々に少なくなっていったのですが、
結局、岐阜市に至るまで、雪は残っていました。

大垣への道

こちらは、岐阜市南部を走る、国道21号線の様子です。
岐阜市内で、これほど雪が残っているのは、少し珍しいかもしれません。

こうして、岐阜県西濃地方にある、ヨメの実家に到着。
下道のみを通行したのですが、およそ3時間半の道のりでした。
結果からいえば、クルマでも、さほどの危険を感じず、ここまでやってくることができました。

こうして、ヨメの実家で一泊二日を過ごし、
我が家の正月は終わりました。

さ?て、これから、気分もあらたに、がんばらなくては…。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/287-5b3573ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)