オールドカーの集い

23日の日曜日、ここ飛騨高山では、今回で二回目となる、
旧車のイベント「飛騨高山オールドカーの集い」が行われました。
前回、このイベントは、市内のショッピングセンターの駐車場で行われたのですが、
今回は、高山自動車短大という短期大学の敷地内で、行われることとなりました。
高山自動車短大は、その名の通り、
自動車についての専門知識を学ぶ学科がある学校で、
今回の催しには、まさにうってつけの場所といえるかもしれません。

ですが、この日の天候はあいにくの雨…。
旧車乗りにとっては、いわば最悪の天候です。
なので、このイベントが実際に行われるのかどうか、
ちょっと心配だったのですが、会場に行ってみると、予定通り、
ちゃんと開催されていました。

それにしても、この日の前日、前々日と天候には恵まれていたのに、
なんとも残念です。
しかも、気温も、それまでと比べてかなり低く、肌寒い限り…。
今年は、寒暖の差がほんとうに激しいというか、
いつまでたっても、季節が不意に逆戻りしてしまいます。

マツダ・キャロル

といいつつも、気を取り直して、クルマを見ていきます。
こちらは、軽自動車の旧車コーナーのようになっている一角です。
いちばん手前はマツダキャロル。
軽なのに、セダンスタイルってトコロが、なんともかわいい感じです。
ボディカラーも、レトロな雰囲気ですね。
そのすぐ向こうに止まっているクルマは、ホンダゼットでしょうか。

2000GT

トヨタ2000GTもきていました。
たしか、去年も展示されていたと思います。
ただ、運転席回りは、ビニールがかけられていました。
この雨は旧車にはつらいです。

ロータス・ヨーロッパ

ブラックのロータス・ヨーロッパ。
私のような「サーキットの狼」世代の人間にとっては、
格別の思い入れがあるクルマです。
それにしても、車体が低い…。
運転したら、きっと地を這う感覚なのかも知れません。

全体的に、日本車の展示が多かったように思います。
ただ、エントリーしていても、この雨で参加しなかった車輛もあると思われます。
晴れていれば、もっともっと、人もクルマも賑わったかもしれません。

このイベントに併せてか、短大内の一部の施設が、
オープンキャンパスとして、公開されていました。

オープンキャンパス1

こちらは、自動車整備を学ぶと思われる施設の内部です。
並んでいるおびただしい部品…。すごいです。

教材車輛

室内には、教材として使うクルマが所狭しと並んでいます。
初代ソアラやアートフォース・シルビアなど、懐かしいクルマの姿もありました。
かつての大ヒット車種ですね。

二台のウイリスMB

そしてこちらは、
雨のかからない場所に置いてあった、二台のウイリスMBジープです。
クルマ好きでもあり、軍用車量マニアでもある私にとっては、
まさに、たまらない展示車輛です。
この二台とも、同じオーナーが所有しており、昨年も参加しておられました。
(昨年は一台のみでの参加でした)

聞けば、このオーナーの方は、総勢5台のウイリスMBを所有しておられるとのことで、
(そのうち、ナンバーを取ってあるのは3台だそうです)
その他にも、フォードM151MUTTを所有しておられるとのことでした。

MBの前面

二台のうち、こちらの1944年製のウイリスMBは、
オリジナルのサイドバルブエンジンだそうです。
もちろん、自走可能です。
しかも、塗装も当時のオリジナルだそうで、おそらく、
M4シャーマン戦車なども、この色で塗られていたのではないかと思います。
模型作りの参考になるかもしれません。

オーナーは長野県南部の昼神温泉にお住まいとのことでしたが、
このイベントのため、昼神から、
2台のウイリスを車輛運搬車に載せて、運んできたそうです。
まさに、大塚康夫氏ばりの、筋金入りのマニアですね。
(こうして、オーナーの方と話し込んでしまい、ヨメ、あきれてしまいました)

次回は、フォードM151が見たいです。

ちなみに、今回のオールドカーの集いは、
1989年以前に作られたクルマ、というレギュレーションになっていたので、
うちのミニも、展示車として参加できたようです。

それにしても、やっぱり、クルマのイベントは楽しいですネ。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント

こんにちわ
お声をかけておきながら 都合が悪くなってしまい 前日にエントリー辞退させてもらいました。
すみませんでした。
悪天候の中 結構な台数が参加されたんですね!!!

しかも短大内部が一部公開されてたなんて なかなか見れる機会がありませんから 残念です;_;
tama│URL│05/29 11:15│編集

tamaさん、こんにちは~!。
コメント、ありがとうございます。

イベントの当日、会場でtamaさんを捜したんですが、
お見えにならなかったので、どうしたのかなあ?、と、思っていました。
ご都合が悪くなってしまったんですネ。
でも、この日は、一日中、しっかり雨が降ってしまい、
なんだかちょっと、展示されているクルマがかわいそうな感じでした。
各車のオーナーのみなさんも、おそらく、
気が気じゃなかったかもしれません。
それでも、展示車とは別に、旧車に乗って会場に見えたりする人もいて、
天候の割には、人出も多かったように思います。

あっ、ところで、短大の内部!。
じつは、これがとっても興味深かったです。
こんな機会はめったにないかも!。
(ヨメは、ズラリと並ぶパーツ群を見て、
 ココに入学したい、なんて、いっておりましたワ)

きっと来年も、この旧車イベントは、行われるんだと思いますが、
(また短大が会場になるかどうかはわからないんですけど)
そのときは、晴れるといいですネ。
KEN│URL│05/30 09:21│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/311-4d125ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)