サイト/トップページ

いつもお世話になっている、奥飛騨の和仁農園さんが、
このたび、ホームページをアップしました。

和仁農園さんは、奥飛騨温泉郷に近い高山市上宝町見座という、
自然が豊かな場所で、とてもおいしいお米を作ると、
いま、ネットなどで評判になっている農園です。

そのお米の味は、権威あるお米のコンクールで、
三年連続で賞を獲得しており、まさに折り紙付きのものとなっています。

もともと、和仁農園さんでは、
お米の販売を行うためのホームページ「奥飛騨新鮮村」を、
すでに開設していましたが、
農園のコンセプトや姿勢を伝えるためのホームページはなく、
今回、開設されたサイトは、まさに、和仁農園さんの「農園」としての、
はじめてのホームページというべきものです。

● 和仁農園さんのホームページはこちらです。

ホームページは、私のお仕事仲間である、
販売促進プランナーヒラマリコさん(スタジオ・ディライト主宰)と、
ネットショップ運営コンサルタントの橋本隆さん(LOGOS主宰)の、
おふたりで作られたとのことです。

● ヒラマリコさんのスタジオ・ディライトのホームページはコチラ。
● 橋本隆さんのホームページはコチラ。

写真は、ここ飛騨高山で活躍しておられるフォトグラファー、
永坂洋子さんが撮影。

● フォトグラファー永坂洋子さんのホームページはコチラ。

質の高い写真が、ホームページの見栄えを、グッと高めてくれています。

また、このホームページでは、
和仁農園さんのオリジナルイメージソング「届けよう、きらめき」も、
聞くことができるようになっています。

奥飛騨農園だより第二号

ちなみに、私が記事を担当している、
奥飛騨農園だよりの第二号も、先日、発行されました。

今回の記事は、和仁農園さんで行われた、ホタル見学会と、
農業体験の模様がメインとなっています。

田植え体験1

こちらの画像は、
農業体験(田植え体験)を取材させていただいたおりに撮影したものです。
この催しは、先月の12日に行われました。

午前中は田植機を使った田植え体験を行いました。

田植機に乗るなんて、まさに初体験だったわけですが、
和仁農園さんのスタッフの手ほどきで、
とてもスムーズに、楽しく、機械の操作ができました。
(それでも、蛇行せずにまっすぐ田植えをするのは難しいです)

田植え体験2

午後からは、手作業による田植えに挑戦。
土と触れる喜びを知る、貴重な経験でした。
(この日は、梅雨の最中ながら天気もよく、最高でした)

今後も、和仁農園さんのイベントは定期的に行われ、
その模様は、奥飛騨農園だよりに掲載されます。

この奥飛騨農園だよりも、和仁農園さんのホームページで、
見ることができますので、興味がおありの方が見えましたら、
ぜひ、ご覧ください。
(ホームページ上での奥飛騨農園だよりは、
 PDFファイルをダウンロードするかたちになっています)

今後も、和仁農園さんでは、おいしいお米を作りつつ、
アクティブに、アグレッシブに、さまざまなイベントを行い、
農業の新たな可能性を拓く試みを展開する予定だそうです。






●コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/322-8dffb2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)