宮川堤防の情景

11月も半ばになり、いよいよ、ここ飛騨高山では、
冷え込みが厳しくなってきました。
いまでは、紅葉も見頃を少し過ぎた感があります。
気がつくと、今年も、あと二ヶ月ないんですね。
時の経つのは早いものです。

うえの画像は、私が事務所として使っている部屋の窓から写したものです。
晩秋の穏やかな日差しの下で、桜の木が、静かに佇んでいます。
この景色、けっこう気に入っています。

さて、前々回の記事のなかで、我が家の隣にある畑を、
地主の方のご好意で、お借りすることができたと、書きましたが、
今回は、その畑のお話を少々…。

前々回、画像をお見せすることができなかったんですが、
今回は、ばっちり撮影しておきました。

我が家

一階部分が駐車場の家が、我が家です。その向かって右側に見えている場所が、
今回、お借りする畑になります。
ほんとうに、我が家のすぐ隣です。

みなさんで活用して

もっとも、すでに畑として活用されている部分は、
ほかの方が借りているところです。
畑を借りているみなさんは、ご近所の方々や、地主さんのご親戚のかたなどで、
みなさん、菊を作ったり、ネギなどの野菜を作ったりして、
思い思いに楽しんでおられます。

畑はこちら

ただ、私たちは、
現在、雑草が生えている部分を、これから耕さなければなりません。
もっとも、この雑草が生えている場所なら、
どこでも、自由に耕してよいそうです。
(ただ、みなさんのように、上手にできるかどうかは、わからないんですが…)

耕作開始

というわけで、ヨメは、実家から農機具を持ち帰り、準備は万端。
さっそく、それらを使って、土を耕すのですが…。

地面の下には、石や、何かの植物の根がしっかりと這っており、
耕すのも一苦労のようです。

ちなみに、この作業は、ほとんどヨメがひとりでやっています。
ナマケモノの私は、ヨメの働きぶりを、ときどき、窓から眺めています。

がんばるヨメ

こうして、何日かにわけて作業したのですが、
いまのところ、耕すことができたのは、まだ、この部分のみ。

いずれにしろ、これから冬を迎えるために、
ここを畑として使うのは、来年の春になります。

それまでのあいだ、可能な限り、地面を耕し、
畑としての体裁を整えなければなりません。
いったいどこまでできるのか、いまからちょっと不安ではありますが、
今後は、この畑の変化を、当ブログで、定期的に取り上げていけたら、
と、思っています。
(作業は、ヨメが主に行うことになると思いますが…)

来年の秋には、この畑で穫れた作物を、食べることが、
できそうです。おそらく…。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

いい物件に巡りあいましたね!!
一軒やで屋根付きの駐車スペース。さらには近くに畑も借りれたなんて。
羨ましい限りです。
ねずみ│URL│12/05 23:08│編集

こんにちは~!。コメント、ありがとうございます。
じつは、この物件、以前からずっと目をつけていたものなんです。
ちょうど今年の夏、空いたとの情報が不動産屋さんのHPに載ったので、
速攻、手を打ちました。
ただ、屋根付き駐車場は、大家さんやご近所の他の方がすでに使っているので、
うちとしては、駐車スペースをどこにするかなど、
自由にできないところもあります。

ちなみに、畑を借りられたのは、ラッキーです。
場所も家のすぐ隣ですし、便利です。
でも、畑を耕すのはかなりたいへんそうですが、楽しいみたいですよ。

なので、もしよかったら、うちの畑、いっしょにやりませんか?。
KEN│URL│12/06 16:23│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/334-b961c1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)