白樺湖

天気予報では晴天に恵まれる、ということになっていた先週の週末、
その予報をあてにして、
MINIでロングドライブに出掛けてみることにしました。
今回の行き先は、長野県の蓼科にある「白樺湖」というところです。

飛騨高山から、この白樺湖に向かうには、
まず、国道158号線を東に進んで長野県松本市に至り、
その後、南下して塩尻へ、次いで岡谷、諏訪を経由して、
茅野に至る、というコースを取るのが、もっとも、
最短の距離と思われます。

ですが、今回は、国道361号線を通って、いったん、
南東方向にある木曽福島に出て、
その後、権兵衛トンネルを通り伊那へ、
そこから、高遠を通って、茅野に入る、というコースを選んでみました。

このコース、けっこう遠回りになるのですが、
高遠から茅野へと伸びる「杖突街道」というのは、
いままでまったく通ったことがない道なので、
今回は、多少の大回りは覚悟のうえで、行ってみることにしました。

が、天気は予報通りとはいかず、雨の気配こそないものの、
日差しは拝めない、薄曇りの空模様です。
その前の週は、すごくいい天気だったのに…。
(ちなみに、このブログには書きませんでしたが、
 その前の週は、MINIで、能登半島の福浦港にいっていました)

権兵衛トンネルを抜けて

信州でも、当然のことながら、紅葉はもう終わりに近づいています。
山は色づいてはいるものの、その色は、もはや枯れ色のそれです。
それでも、天気がよかったなら、きっと、美しい光景になったのだと思います。
惜しいなあ。

杖突街道

そして、いよいよ杖突街道へ。
いったいどんな道なんだろう、と、最初はちょっと心配しましたが、
ご覧のように、すばらしい道です。
天気がよかったらと、またしても思ってしまいます。

その後、杖突峠を経て、茅野へ。
この杖突峠、もう、とても眺めがいいのですが、
クルマを止めてあたりを眺める場所がなく、仕方なく、
そのまま、通り過ぎることに…。
ヨメが車窓から眼下の景色を撮影したのですが、どれも、
写っていたのは、ガードレールばかりでした。

こうして、いよいよ茅野へ入り、そこから、ビーナスラインに入ります。
このあたりになると、路上を行くクルマのナンバーが、多彩になります。
茅野のあたりは、もう、関東圏と行った感じですネ。
(飛騨ナンバーのクルマなんて、まったくいません)

それにしても、知らない道を走るということは、とても新鮮ですね。

ビーナスライン

そして、MINIは、白樺湖目指して、大門街道へ。
この道も、とてもいいドライブコースですね。

白樺湖到着

ついに白樺湖到着。
天候は相変わらずですが、いい眺めです。
それにしても、白樺湖のあたりは、シーズンオフのためか、
少しさみしげな印象でした。

ですが、ときおり、廃業したホテルなども垣間見えましたから、
シーズンオフのときでなくとも、この同じ印象は拭えなかったかもしません。

ただ、その後、急速に天候が回復。青空が覗き始め、
待ちに待った日差しが、あたりに降り注ぎ始めました。

晴れ間が覗く

やっぱり、天気がいいと、眺めもグッと変わります。
画像では、あまり天気がよくないように見えますが、実際には、
青空が覗き、あたたかな日差しが降り注ぎました。

夕暮れの諏訪湖

そのあとは、諏訪湖に立ち寄ってみました。
こちらに着く頃は完全に晴天に。
白樺湖に負けず劣らずの、美しい光景です。
しかもこの諏訪湖は、いつきても、活気があって賑わっていますね。

さて、その帰り道、MINIの足回りからかすかな異音が…。
アクセルオフでハンドルを右に切ると、コトコト音がするようになりました。

ああ?、ついにきました。
この音は、ハブベアリングの不具合です。
もう、寿命なのです。

去年の秋も、この同じ症状が右前輪に起こりました。
そのさいは、なかなか原因特定ができなかったのですが、
最終的には、ハブベアリングの不具合と判明しました。

今回も症状はほぼ同じ。
去年の秋、右側のハブベアリングがダメになった時から、
近いうちに、左に同じ症状が出るものと覚悟していましたが、
ちょうど一年後に、くるべきものがやってきたというわけです。

ただ、異音が出るものの、ハンドリングには支障なく、
そのまま、問題なく家まで自走して帰ってきました。

白樺湖とMINI

月曜、MINIはさっそく修理行きとなりました。
今月は、これで出費がかさみそうです。
トホホ。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/335-ce6dd301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)