クランベリー酢材料-1

先日、雑貨屋さんで、「飲む酢の素」という商品を見つけました。

この商品は、ガラス瓶の中に、
適量の氷砂糖とドライフルーツが詰められていて、
購入後、瓶の中に、市販の穀物酢を入れると、
(酢は別売です)
飲用酢ができあがる、というものなのです。

バリエーションも豊富で、
リンゴとマンゴー、柑橘、つるこけもも、生姜とパイン、
などといったものがラインアップされています。

でも、値段が1200円チョットと、けっこう高め。

ですので、それぞれの品を個別に買って、
自分で、飲用酢を作ってみようと思い立ちました。
(ケチですネ…。ワタクシ)

というわけで、用意したのは、
瓶と、クランベリーのドライフルーツと、氷砂糖。
瓶は、ラベルを剥がしたライチ酒の空瓶を使用します。

瓶の中のクランベリー

まずは氷砂糖を瓶に入れて、そのあと、
クランベリーを入れます。
それぞれの量は、「飲む酢の素」を参考にします。
こんなもんでどうでしょうか…。

そして、スーパーで買ってきた穀物酢を注ぎます。
このあと、三日から一週間ほど置いておくと、飲み頃になるそうです。

穀物酢

飲用酢といえども、酢を飲むのは苦手、
という方も多いでしょうが、
もともと、私も、ヨメも、ふだんからリンゴ酢を水で割ったりして飲んでいますので、
このクランベリー酢も、苦もなく飲めると思います。

クランベリー酢

それにしても、こんなコトを書いていると、まるで主婦のブログみたいですネ。
関連記事
  
コメント

その後、どうでしたか?
まだ飲めないんでしょうか? 実は、凄く気になってます(笑
まだ、あと数日は無理なのかしら? また後日談、お聞かせくださ~いi-85
sau│URL│04/12 12:10│編集

あっ、sauさん、コンバンハ~~!!。
コメント、ありがとうございま~す!!。

と…、ところで、sauさん、このクランベリー酢のその後が、
気になっていましたか~!!。
ううっ、この後日談を日記にすればよかったですネ。
スミマセン。

ちなみにクランベリー酢は、できましたヨ!!。
酢を入れてから四日か五日後には、もう、飲んじゃってました。
ただ、写真の氷砂糖の量はちょっと多めだったようで、
すべての氷砂糖が溶けると、
けっこう甘くなってしまいました。
(なので、そこにまた酢を足して薄めたりしました)

う~ん、でも、市販の飲用酢に比べると、
やはりというべきか、それほどおいしくはなかったです。
クランベリーの風味も、ほとんど感じなかったです。
(お酢の色は、クランベリー色に染まったんですけどネ)

別のドライフルーツを試したほうがいいのかもしれません。

あるいは、もっと長時間、
寝かしておいたほうがいいのかも知れません。

というのも、ワタクシ、結局、
コレ、すでに全部飲んじゃいました。
(おいしくないといいつつ、飲んじゃいました。ウフフ)

まだ、クランベリーもお酢も余っているので、
また、作っちゃいます。
(おいしくないといいつつ、また、作ります~!)
KEN│URL│04/13 00:33│編集

こんにちは~。
ええぇっ!? もぅ飲んじゃってましたか? ビックリ!
ひと月くらい寝かせるものだと思ってたので…
まだ材料(役者)は、残ってるとのコト。 むっふっふっふ…
楽しみにしておりますじゃ。 後日談i-239
sau│URL│04/16 11:55│編集

ウフフ、そうなんです~!!。
もう、飲んじゃったんですぅ~~!。

ホントはひと月くらい寝かせると、もっと、
クランベリーの風味が出るのかもしれませんが、
なにしろ、ワタクシ、せっかちで…。

この酢が、あんまりおいしくなかったのは、単に、
寝かす時間が少なすぎたのかも~!!。

今度は、もちょっと、じっくり寝かせようかと思います。
(でも、また、すぐ飲んじゃいそう~~)

ちなみに、ヨメは、この酢、飲んでません。
(ヨメはもっぱらリンゴ酢を水で割って飲んでマス)
KEN│URL│04/16 20:09│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/34-60f06dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)