栄の観覧車

今年も、また、クリスマスがやってきました。
といっても、気ぜわしい師走…。
クリスマス気分にひたる前に、やらなくてはいけないことが、
とてもたくさんあるのですが、それでも、24日のイブは、
我が家の毎年の行事として、無理にでも時間を作って、
どこかに出掛けることにしています。

今年は、去年と同じように、名古屋に行ってみることにしました。

ところが、この日から、間が悪いことに、寒波が襲来。
冬至のあたりまでは、かなり暖かかったのですが、いきなり寒くなってしまい、
(というか、例年並みになっただけかもしれませんが)
天気予報でも、終日、雪マークが出る事態となってしまいました。

そんなわけで、出掛けるには不向きな空模様なのですが、
それでも、吹雪くほどではないとのことで、
結局、名古屋行きを決行することにしました。

と、そのはずが、バタバタしていて、出掛けることができたのは、午前11時を過ぎた頃。
ちょっと遅めの出発となってしまいました。
今回の出動車は、私のMINIです。

冷え込みは厳しかったものの、路面の状況はさほど悪くなく、
しかも、雪の降り具合もまばらで、とりたてて、運転には支障は感じませんでした。

名古屋到着

こうして、途中、昼食をとりつつ、難無く名古屋に到着。
天候も、ここ名古屋では、雨や雪を見ることもなく、
それどころか、時折、晴れ間さえも覗くほどです。

それにしても、じつに、半年ぶりの名古屋です。
もっとも、前回は、私ひとりで名古屋にきたので、
夫婦いっしょに名古屋に来るのは、ちょうど一年ぶりのことでした。

昨年は、名古屋駅のタワーズライツというイルミネーションを見に行ったのですが、
今回は、同じ名古屋でも、繁華街の栄を選んでみました。
イルミネーションの規模は名古屋駅のほうが大きく、見応えもありますが、
栄のほうが、ウインドウショッピングには最適です。

ちなみに、私のMINIは、マフラーの触媒が低い位置に付いているため、
跳ね上げ板方式の駐車場は止められませんし、
スロープのきつい立体駐車場もNGです。

というわけで、あらかじめ、グーグルストリートビューで、
栄周辺にある、平の駐車場をさがしておき、そこを目指したのですが…。

にぎやかな場所ゆえ、あたりはかなりの渋滞。なかなか前に進みません。
しかも、目当てにしていた駐車場は、すでに取り壊されたようで、
現場は、あとかたもなくなっていました。
で、結局、また、MINIが駐車可能な、別の駐車場をさがして、
街をさまよわなければなりませんでした。

やっとで駐車

こうして、栄から少し離れたところに、どうにか駐車。
この間、渋滞にひっかかったこともあり、1時間近くかかってしまいました。
(この時間のロスは痛かったです)

その後は、栄の地下街や東急ハンズをブラブラしつつ、日暮れを待ちます。

アカリナイト

なにしろ、数日前が冬至だっただけに、日暮れはあっという間にやってきます。
外に出て久屋大通公園に行ってみると、アカリナイトという、
イベントをやっていました。

テレビ塔ライトアップ

テレビ塔もグリーンにライトアップ。美しいです。
それにしても、やっぱり、街はいいですね。
私が住んでいるあたりは、夜になったらもう真っ暗で、ものすごくさみしいです。

クリスマスコンサート

セントラルパークでは、クリスマスコンサートが開かれていました。
クリスマスソングが流れると、いよいよ、聖夜らしい気分になってきます。

きらびやかな栄

その後も、光に彩られた街を眺めながら、あちこち、散策してみます。
こちらは、栄にある観覧車です。
イブですから、観覧車に乗るお客さんは、きっとたくさんいたのではないでしょうか。

オアシス21

最後は、オアシス21に行ってみました。
ここでは、仮説のスケートリンクが設置されていて、賑わっていました。
少し風があって寒かったのですが、最上階の人工池の周囲にも、
カップルなどの人影が多数ありました。

こうして、名古屋でのイブを満喫し、いよいよ、帰路についたのですが…。
名古屋を抜けるまで、またしても渋滞に引っかかり、思うように走れず、
ようやく、流れがスムーズになったかと思うと、今後は、雪が舞い始めました。

北上するうちに雪はどんどん激しくなり、運転はしだいに厳しいものに。
ですが、積雪量は、まだ、さほどではないため、
運転に極端に神経質になることはないのですが、
この調子だと、北上すればするほど、状況は悪くなりそうです。

と、そんなとき、暗い路面になにかが現れました。
なんと、路上に鹿がいたのです。しかも三匹も!!。

さいわいなことに、鹿たちは急な動きをしませんでしたから、
うまく避けることができましたが、このときは、ほんとうに、驚きました。

この道は、国道41号線という、
名古屋と富山を結ぶ大動脈なのですが、その路上に、鹿の姿を見るなんて、
長くこの道を走り続けている私にも、初めての経験です。

その後も、慎重な走りで北上を続けたのですが、萩原町を過ぎたあたりから、
いよいよ、路面に薄く雪が見られるようになりました。

そして、宮峠という峠にさしかかると、もう、路面はツルツルです。
大型トラックが三台、坂道を上ることが出来ず、立ち往生しています。
頂上付近では冷え込みも厳しく、まさにスケートリンク状態。
もう、冷や汗ものです。

それでも、なんとか、無事に我が家へと帰ってきました。

危険な路面

ちなみにこちらは、我が家の前の道です。
タイヤの跡が雪の上についていますが、その部分は凍っています。
ああ、こわい。

とにかく、帰り道は肝を冷やしましたが、楽しいクリスマスイブでした。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

ツルツルの宮峠…
あぁ~~~、想像したくない。 怖いっ!

ご無事の帰り、何よりです。
コチラも昨日より白いものがちらほらと空を舞ってます。

出不精になっていくぅ~~。
sau│URL│12/26 17:12│編集

sauさん、こんばんは~!。コメント、ありがとうございました。

ツルツルの宮峠、も、マジでやばかったです。
大型トラックが三台も立ち往生していて、そのうちの一台は、
峠越えをあきらめたのか、いきなり、バックランプが光り出すし、
なんか、チョーこわかったです。
(トラックが道でスリップして立ち往生したために、
 国道にクルマが300台も通行不能なって取り残された、
 なんて、ニュース、やってましたよね)

とにかく、ホントに無事に帰ってこられて、ホッとしました。

ちなみに、そちらでも、白いもの、舞ってますか!?。
うわっ、やっぱり、全国的に冷え込んでいるんですネ。

でも、風邪とかひかないでくださいネ~!。
それでは、ちょっと早いですけど、よいお年を!!。
KEN│URL│12/26 21:44│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/340-04f28e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)