ライトに映える並木

新しい年、2011年がやってきました。
このブログをご覧になってくださっているみなさま、
あけましておめでとうございます。

このブログが始まったのは、2006年の暮れ…。
ということは、すでに丸4年も、このブログを続けていることになります。
事務所兼自宅の引っ越しで多忙を極めた2010年9月には、
投稿記事がふたつのみという、さみしい状態になってしまいましたが、
それ以外は、月に最低4つの記事を、毎年、ずっとアップし続けてきました。
ズボラで面倒くさがり屋の私が、ここまで、
こまめにブログを更新し続けられたことは、まさに、軌跡といってもいい事態です。
(ただ、他のふたつのブログは、ほぼ放置状態になっていますが…)

できれば今後も、いままでと変わることなく、この同じペースを守って、
ブログを続けていけたら、と、思っています。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、話は、大晦日に戻りますが、
12月に入って、ときに厳しい冷え込みはいくらかあったものの、
積雪量自体はさほどではなく、過ごしやすい年末となっていました。
ところが、31日になると、いきなり寒波が襲来し、それまでと一転して、
天候は大荒れ。突然の大雪となってしまいました。

もっとも、大晦日のこの日は、ここ飛騨地区だけでなく、
全国的に大雪となったようで、テレビのニュースも、
ヘッドラインは、雪の情報一色となっていました。

それにしても、ここ最近の天候はほんとうに極端ですね。
(2010年の夏の暑さも、これまた極端で、厳しいものでした)

そんな大晦日の午後、私たち夫婦は、降りしきる雪の中、
高山市の町中にある、私の実家へと向かいました。
実家の両親と、みなで夕食をとるのが、我が家の年末の恒例行事です。

本来なら、ここで年越しをしたいところなのですが、
年が変わる一時間半ほど前に、実家をあとにし、早々と自宅へと帰宅しました。
というのも、自宅がある高山市一之宮町には、
水無神社という、とても立派な神社があり、正月ともなれば、
ここには、高山市を含む飛騨地区一円から、たくさんの参拝客が訪れるのです。
年が変わる時間帯には、多くのクルマが、水無神社を目指すため、
自宅に帰ろうにも、身動きがとれなくなります。

というわけで、いつも、実家で年越しをすることなく、
自宅へと帰ってきてしまうのです。

雪がいっぱい

折しも、この日は大雪でしたから、帰りの道はもう真っ白。
しかも、自宅に着くと、家の前も、すぐ裏にある細い堤防道路も、
ドッと雪が降り積もっていました。

これはもう放置できる状態ではないので、年明けを目の前にして、雪掻きを開始。
じつは私は、年末に、この雪掻き作業のために腰を痛めてしまったのですが、
もはや、そんなことはいってられず、腰痛を抱えながらの作業となりました。

雪掻き完了

その後も、雪はどんどん降り続け、頭も肩も、雪が積もるほどでしたが、
なんとか、家の前はきれいに雪を掻いてしまうことができました。

次いで、年が明けてしまう前に、件の水無神社へと急いで向かい、
2010年という年を、平穏無事に、健康に、暮らせたことに感謝する意味を込めて、
参拝しました。

これも、私たちの毎年の恒例行事なのですが、年が明ける前の神社は、
参拝客もまだ少なく、ゆとりをもってお参りすることができました。

水無神社

そして、いったん家に戻り、新年が来てから、
もう一度、あらためて神社に出掛け、初詣をしました。

この間、雪はドッと降ったり、小康状態になったりと、
そんな状態を交互に繰り返していましたが、この雪のせいか、
例年よりもずっと参拝客は少なく、我が家のすぐそばに設けられた臨時駐車場も、
クルマは少なめでした。

例年、この一之宮は、年が明けたその時には、かなりにぎやかになるのですが、
今年は、ことのほか、静かだったように思います。

とにかく、新しい年がやってきました。
2011年という年を、できるだけ実りあるものにするよう、
いまから、計画を立てて、歩みはじめなければいけない、
と、元旦である今日、思った次第です。
(昨年は、諸事渋滞しがちで、思うように、進みませんでしたから)

みなさまにとっても、この2011年が、よい年でありますように。






コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

ことしはお正月に合わせて雪がふりましたね。
主人も元旦から雪の片付けに追われていました。
お正月の雪は、新しい気持ちで1年がスタートする気持ちにさせられます。
ねさま│URL│01/02 12:06│編集

あけましておめでとうございます

また何かの機会で お二人にお逢いできるのを楽しみにしております。

本年も宜しくお願いいたします。
tama│URL│01/02 15:02│編集

ねさまさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
コメント、ありがとうございました。
あけまして、おめでとうございます。

雪の少ない年末…、と、思っていたら、大晦日からドッと雪が降りましたね。
ただ、少しくらい雪がないと、お正月の雰囲気も、出ないように思います。
(ただ、うちも、元旦から雪掻きに追われることになってしまいましたが)

雪景色はすごくきれいで、ときに、見とれてしまうこともあるのですが、
それでも、雪は少ないほうがいいな、と、冬になると、
いつも、思ってしまいます。

それでは、本年も、よろしくお願いいたします。
KEN│URL│01/02 22:05│編集

tamaさん、こんばんは~!。
あけまして、おめでとうございます。

今年も、tamaさんのブログ、楽しみにしていますネ。

あっ、それに、また、どこかで、お会いできるといいですネ。
とりあえず、いま、三寺まいりに行ってみたいなって、ヨメと話しているので、
ひょっとしたら、そのとき、お会いできるのかも、なんて、思っています。

それでは、今年も、よろしくお願いいたします!!。
KEN│URL│01/02 22:18│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/342-9a3232fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)