2011年賀状

さて、お正月も終わり、私も、昨日(5日)から、通常通り、仕事をしております。
それにしても、今年は、なぜか、お正月の雰囲気を、
例年のように感じることが、あまりなかったように思います。
なぜなのでしょう…。
ひょっとしたら、NHKの紅白を、まったく見ることがなかったためかもしれません。
またあるいは、元旦から、雪掻きに追われていた、ということも、
少なからず影響しているのかもしれません。

ただ、そのおかげで、いつまでも正月気分が抜けきれない、
ということもなく、すぐに仕事モードになることができました。

ちなみに、このお正月に、意外と多くのみなさまが、
このブログをご覧になっているのだということを、再認識しました。
というのも、今年いただいた年賀状のなかに
「いつもブログを見ています」という一言が書き添えられているものが、
思いのほか多くあったからです。

もちろん、ブログに設置されたカウンターを見れば、
日々の訪問者の数を知ることはできます。
ですが、年賀状に添えられたメッセージは、また、格別の印象があります。

このブログを読んで(あるいは見て)くださる方が、
たくさんいらっしゃるということは、なんだかちょっと気恥ずかしい思いがしますが、
新しい記事をアップし続けていくための、大きな励みになります。

もっとも、このブログは、たいしておもしろいものではなく、
有益な情報もとてもないと思います。
が、やはり、これからも、放置することなく続けていきたいなと、
年の初めに、あらためて思った次第です。

話は変わりますが、今回のトップ画像は、我が家の年賀状です。
今年は、いままでずっと続けてきた3DCGをやめて、手描きとPhotoshopによる、
2Dイラストにしてみました。
(3DCGも、ちょっと食傷気味というか、手詰まり感があったので…)

フジラビット

イラストは、往年の名スクーター、フジラビットです。
今年は卯年ということで、このラビットを選んでみました。
(ちょっと安直な発想ですが…)
しかも、このラビットは、レトロなデザインで、
とても「絵」になるのでは、とも思えました。

とはいえ、このラビットの実車を、私は、ほとんど見たことがなく、
(昨年、飛騨高山昭和館で、実車を見ましたが)
また、年式や排気量によって、さまざまなバリエーションが存在するようで、
作画するさいは、資料不足に悩まされました。
昭和館で、写真を撮りまくっておくべきだったと、
いまさらながら、ちょっと後悔するばかりです。

そのため、ディティールについては、少し不確かな部分もあり、
実際のラビットオーナーが見たら、「ココは違う」と、お思いになる部分も、
多々あるのかもしれません。

印刷は、データ入稿できる激安の印刷屋さんにお願いしましたが、
紙質も、印刷も、費用対効果を考えたら、充分、満足のいくものです。
もっとも、思いのほか、シアンが強く出てしまい、
その点だけは、残念に思っています。
(こちらの予定では、もう少しマゼンタが強く出るはずでした)

でも、まあ、いままでの3D年賀状とは違った雰囲気になって、
これはこれでよかったのかな、なんて、思っています。

それでは、今年も、
当ブログ「K's BAR」をどうぞよろしくお願いいたします。





コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/343-23adbee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)