おにぎり

ここ飛騨には「和仁農園」さんという、
とてもおいしいお米を作ると評判になっている農園があります。
そのお米の味は、権威あるお米のコンクールとして知られる、
米・食味分析鑑定コンクールの場でも認められており、
いままで、数々の賞を受賞しています。
なかでも昨年は、和仁農園さん出品したお米(ミルキークイーン)が、
最多の得票を得て、最高賞である金賞を獲得し、
名実共に、日本一おいしいお米という栄誉を、獲得しました。
(過去にも、和仁農園さんの”黄金のきらめき”というお米が、
 金賞を獲得しています)

その和仁農園さんのサイトはコチラです。

● 米・野菜栽培 / 和仁農園

こうしたおいしいお米のブランドを多数持っている和仁農園さんが、
それぞれのお米のおいしさを食べ比べてもらおうと、
「三種のおにぎり食べくらべ会」を企画しました。
会場は飛騨高山の上宝町というところにある、
ウェンディというレストランです。
このウェンディさんは、和仁農園さんのすぐそばにあり、
室内も広く、おにぎり食べくらべ会の会場としては、
まさにうってつけです。

開催の日は、1月30日の日曜だったのですが、折しもこの日は、
寒波が襲来しており、北陸などでは、記録的な大雪ともなっていました。
ここ飛騨地区は、北陸ほどではないにしろ、朝から雪が舞い、
また冷え込みもきびしく、どうにもあいにくのお天気となってしまいました。

その朝、私は、ヨメといっしょに、おにぎり食べくらべ会に行くべく、
ヨメのクルマで出掛けようとしたのですが、一度かかったはずのエンジンが、
エンスト後に、まったくかからなくなってしまい、
時間通りに出発できなくなってしまいました。

その後、なんとかエンジンはかかり、
家を出ることはできたものの、予定より一時間遅れとなってしまいました。
しかも、北上するに従い、降る雪の量も、あたりを埋め尽くしている積雪量も、
しだいに多くなってきました。

数河峠

こちらは、飛騨北部にある、数河峠というところです。
冬場ともなれば、かなりまとまった降雪のある地区です。

この画像は、まだ登り口のため、積雪量もたいしたことはないのですが、
標高が高くなるにつれ、道路の周囲の雪が、ぐんぐん多くなっていきます。

雪景色はときに美しいのですが、さすがにこうなると、
ちょっと閉口してしまいます。
ただ、除雪はかなり頻繁になされていて、道自体は、
クルマの通行が困難というほどにはなっていません。

どうにか到着

というわけで、かなり遅れたものの、無事、会場に到着。
この天候にもかかわらず、店内には、すでに多くの方たちがいて、
たいへん盛り上がっていました。

おいしいおにぎり

というわけで、さっそく、
三種類のおいしいお米を使ったおにぎりをいただくことに。

どれもほんとうにおいしいです。
その味には、甲乙付け難いです。
モチモチ感、舌触り、どれも、すばらしいです。

いま思うと、もっとじっくり味わって、吟味して、
食べればよかったと思うほどです。

そして、米粉から作った味噌を使ったというお味噌汁もいただきましたが、
これもまた絶品。
こんなおいしいお味噌汁は、いままで、いただいたことがありません。
(なのに、写真を撮るのを忘れてしまいました)

米粉のケーキも

こうして食事が済むと、そのあとは、
こちらもまた米粉から作ったというシフォンケーキをいただくことに。
米粉から、あらゆるものが作れることに、びっくりしてしましました。

ティータイム

その後も、米粉から作ったクッキーや、パンをいただきました。
クッキーはサクサク。そしてパンは、
通常のパンよりずっとモチモチ感があり、もう、とてもおいしいのです。
こんなにおいしいパンができるのなら、これからはもう、
米粉のパンばかり食べたい気がします。
(このパンも、写真に収め忘れ、痛恨の極みです)

にぎわう会場

また、この場で、たくさんの方々にお会いすることができ、
楽しく談笑させていただくことができました。

こうして、日曜の午後のひとときを、有意義に過ごすことができました。

和仁農園のみなさま、
今回はありがとうございまいた。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/346-0a0cf648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)