特集記事トビラ面

1月27日に発売された、週刊アスキー増刊号の特集記事
「新コアiCPUパソコン自作」の、見開きトビライラストを、
担当させていただきました。
今回は、サンディブリッジというCPUの特集になるとのことでしたで、
橋がロボットに変形していく、といったビジュアルになりました。
(トランスフォーマーみたいな感じですネ)

アスキー表紙

今回も、編集部のかたから、おおよそのイメージを描いたラフをいただき、
それをもとに、こちらで、具体的なイメージを詰めていきました。
まず、簡単な鉛筆ラフを描き、それをもとに、
モデリングをすすめることにします。
いつものようにShadeを使用し、既存のモデリングデータを多用しつつ、
作業を進めていきます。

橋自体は、過去に作ったものを流用しました。
そのうえで、ロボットのかたちを作っていきます。

なにしろ、橋が変形するロボットですから、基本的に平面構成で、
モデリング自体は、さして難しいところはありません。

ロボットの一部には、
マザーボード状のディティールが入ることになっていましたが、
こちらも、既存モデリングデータの流用で、難無く作業できました。

3Dイラスト

今回は、ロボットのポーズと、構図、
そして、橋のしたの波の表現に、力点を置いたかたちになったかもしれません。

まず、ロボットのポーズは、機動戦士ガンダムの第一話で、
アムロが乗ったガンダムが、トレーラーから立ち上がるシーンを思い出しながら、
雰囲気作りをしていきました。

制作画面

また、広角レンズにして遠近感を強調。
当初はこのロボットを下から見た案も考えていましたが、
思いのほか、ロボットのフォルムが出ず、結局、このアングルに落ち着きました。

そして、橋のしたに打ち寄せる波の表現ですが、
さすがにこの部分は、Shadeで作ることが困難で、
(単に私のスキル不足なのですが)
結局、Photoshopで、レンダリングされた画像のうえに描くことにしました。

デジカメで撮りためておいた雲や波、海の画像を合成しつつ、
タブレットで波などを描き、Photoshopのぼかし「移動」などを使いながら、
なじませていきました。

こうして、3Dの画像に変化と表情をつけていきました。

最後になりましたが、編集部のKさま。
今回もたいへんお世話になりました。
また、掲載の許可をいただき、ありがとうございました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント

増刊号の方でしたね。
土曜日に名古屋へ出かけて、高島屋の三洋堂で本巡りをしました。
そうだ、アスキーを見なくちゃと思ったのです。
で、阪神淡路大地震のときの高速道路の倒壊が頭をよぎりました。
こんなんあったら恐ろしいよなが感想です。

あきれるようなコメントですみません。
ねさま│URL│02/07 14:42│編集

ねさまさん、こんにちは。
ご無沙汰しています。お元気ですか。
コメント、ありがとうございます。

増刊号のほうですネ。
(増刊号は通常版より値段もちょっと高めだと思います)
今回は、トランスフォーマー的なイメージということで、
橋が変形するかたちに、ということになりました。
(実際には、ありえないことなんですが)

ちなみに僕も、名古屋の本屋さん巡り、したいです。
KEN│URL│02/09 15:44│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/347-369d2c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)