D-GALLERY-NBY作品

名古屋のレンタルフォトエージェンシー「イマージュ」さんに、
お預けしていた私の3Dイラストが、このたび、
横浜にある「PBY/フォトバンク横浜」さんのサイトにて、
ダウンロード販売されることになりました。

イラストは、イマージュさんのカタログ「D-GALLERY」シリーズに、
掲載されていたものを筆頭に、人物百景、歳時記、
デジタルバックグラウンドなどに収録、掲載されていたものや、
イマージュさんのサイトで販売されていたものなどが、含まれています。

その数はあまりにも多く、総数でいったい何点あるのか、
自分でも、わからないほどです。
ひょっとすると300点以上あるかもしれません。

●PBY / フォトバンク横浜さんのサイトはコチラです

イマージュさんが、
デジタルイラストレーションを集めたD-GALLERYシリーズを始めたのは、
たしか、1997年のことだったように思います。
当時、私はまだ、Macを使い始めて二年が経過したところで、
この頃は、安価な3Dソフト「Strata Vision 3d」の使い方を、
ようやく、憶えた頃でした。

NBY作品-2

こちらが、その1997年頃の作品です。
この当時使っていたMacは、Power Mac 7100/80というタイプで、
HDDは700MBしかありませんでした。
いま考えると、信じられない容量ですが、
この時代では、それでも、なんとか使えたようですね。

Strata Vision 3dは、モデリング機能が弱く、
複雑な曲面を持つオブジェクトを作るのは、少々困難なソフトですが、
初心者でも直感的に操作でき、また、レンダリングの品質も極めてよく、
ほんとうに重宝しました。

また、この当時は、Strataに関するマニュアル本も多数発売されていて、
Mac環境で3DCGをはじめるにあたって、このStrataから手をつけた、
という人は、かなりいらっしゃったのではないかと思います。

いま思い返しても、Strataは、
シェイプ機能など、先進的でとても便利な機能を持っていたと思います。

NBY作品-3

初期の作品は、いま見れば、技術的にも稚拙で、
どうしても古さを感じてしまいますが、それでも、
この当時、これらはほんとうによく売れました。
とくに、この飛行船のイラストなどは、非常に長くヒットしてくれました。

また、作品作りも、とても楽しいものでした。

NBY作品-5

そしてこちらは、末期の作品です。
こちらは、Strataではなく、Shadeを使って製作しています。
Strataは、先にも述べたように、モデリング機能も弱く、
そのせいもあってか、しだいに3Dソフトのなかで、少数派となっていきました。

というわけで、Strataにはたいへん愛着があったのですが、
ユーザーの多いShadeに乗り換えました。

NBY作品1

ただ、Shadeにはなかなか馴染めず(いまも馴染んでいないかもしれません)
このころは、作業は思うに任せませんでした。

フォトバンク横浜さんのサイトには、上記のほかにも、
たくさんイラストを掲載していますので、
広告業界の方、デザイン業界の方、印刷業会の方で、
もし、ビジュアルにお困りでしたら、フォトバンク横浜さんのサイトで、
イラストのダウンロードをしていただけたら、と、思っております。
(無断使用はご遠慮ください)

ただ、作品のなかには、古いものも多数あるので、
今後、新作を作って、おぎなっていきたいと考えています。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/351-a111ea43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)