海王丸パークのMINI

一日、間があいてしまいましたが、前回の続きです。
富山オリエンタル自動車に到着したのは、日曜の午後4時頃。
店の前に、すでに我がMINIが置いてありました。

というわけで、さっそく、店主の方にお話をうかがったのですが、
とにかく、エンジン停止の症状が出ていないため、確実な原因特定は、
やはりできないとのことでしたが、ここが「諸悪の根源」だったに違いない、
という箇所は、今回、さいわいにも、特定できたそうです。

それは、スターターリレーのすぐ手前にある端子部分だそうです。
場所は、ウォッシャー液タンクの下あたりです。
ここがグラグラしていたとのことで、おまけに、
黒く焼けたかのような痕跡もあったそうです。
(実際、端子を見せてもらいましたが、たしかに、一部が黒くなっていました)

問題の端子

ここが原因だとすると、エンジンが止まったときに、
その後はセルがまったく回らなかったことも、
セルが回らないのに、ホーンは鳴り、ライトも点灯する、という状況とも、
辻褄が合うことになります。

ちなみに、似通った症状で、我がMINIは、過去に二回、
エンジン停止を引き起こしています。
その最初が、2009年の2月。
このときも、走行中にいきなりエンジンが止まり、
その後は、セルも回らず、ウンともスンともいわない状態に。
そのときの詳しい模様はコチラに記してあります。

快適なドライブと思ったら…

このときは、ヒューズボックスのいちばんうえにある、
35アンペアのガラス管ヒューズを変えると、とたんにエンジンがかかったので、
原因はヒューズ管切れによるもの、と、いままで思ってきたのですが、
オリエンタルさんによると、このヒューズが飛んでも、
セルは回るはずだというのです。

ということは、2009年のエンジン停止のとき、
エンジンがかかったのは、ヒューズ交換のせいではなく、まったくの偶然。
その後、事態は解決したものと思い込み、そのまま乗っていました。

いま思えば、問題はまったく解決していなかったわけで、
その証拠に、2010年4月に、またしても、山のなかで、
前回とほぼ同じかたちで、突然のエンジン停止を引き起こしました。

このときも、またヒューズが飛んだものと思い、
交換してみたのですが、なんの変化もナシ。
途方に暮れて、バッテリーターミナルあたりをいじってみたら、
不意に何事もなくエンジンがかかったので、
これはバッテリーターミナルが原因だろう、ということになり、
ターミナルを修理することに。
そのさいの模様はこちらです。

いまさらですが、連休のお話を…

でも、今になって考えてみれば、これはまったく的外れな修理だったわけです。
このときは、ルームランプが点かなかったので、ターミナルかと思ったわけですが、
ルームランプが点かないことは、正常な状態の時でも、しょっちゅうあったわけで、
ターミナルと判断を下すには、早計だったわけです。

しかも、ターミナルをさほどいじったわけではないのです。

つまり、このときも、エンジンがかかったのは、ただの偶然だったわけです。

その後、ガンガンMINIに乗り、金沢に行ったり、能登金剛に行ったり、
諏訪に行ったり、名古屋に行ったりと、走りまくりました。
考えてみれば、トラブルはまったく解決されていなかったわけで、
恐ろしい話です。

こうして、2011年の1月を迎えてしまいます。
症状は前2回とまったく同じ。走行中の突然のエンジン停止です。
止まる時の状態もまったくいっしょです。
普通に走っていたのに、不意にエンジンが死に、充電警告灯が点灯。
という具合です。

ただ、このときばかりは、前の二回と異なり、ついに、
エンジンは、終日、ふたたびかかることはなかったのです。

が、修理工場に運んだあとはかかってしまう…。
接触不良というトラブルの、ここがやっかいなところです。

ウォッシャータンクの下に…。

とにかく、今回の修理も、100%の原因特定とはいえないわけですが、
キーシリンダー、ヒューズボックスなども入念に見てもらった結果、
やはり、不具合は、この端子に違いない、とのことでした。

また、今回、せっかくの機会ですので、キャブをオーバーホールしてもらうことに。
以前からごく希にエンジンの息つき症状があったのですが、
それも、今回のオーバーホールで、改善しました。

というわけで、MINIを引き取ったあとは、富山市内に向けてテストドライブ。
MINIは快調!。気持ちいいです。
代車のアトレーに乗ったあとですから、なおさらよけいに、
MINIの楽しさを実感してしまいました。

海王丸パークまでドライブ

そして結局、帆船「海王丸」を展示してある、海王丸パークまで走ってしまいました。
ちょっとテストドライブ…、のはずが、けっこう走ってしまいました。
(いつものことですが…)

海王丸

夕暮れ時の海王丸パークは、人影もまばらで、ふらりと散歩するには、
ちょうどいい感じですネ。

さて、これで、今後も、MINIであちこち出掛けられそうです。
なんとも、長い長い戦いでした。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/359-a58d8041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)