高根のMINI

水温計が上がり気味で、またしても入院となってしまったMINIですが、
先週の土曜日に、ようやく、我が家に帰ってきました。
その原因は、当初、ラジエーターにあるとのことで、
交換は避けられないだろう、とのことだったのですが、
結局、ラジエーターは無事だったようです。
問題は、サーモスタットの開弁がきちんと行われなかったためとのことで、
このサーモスタットは交換となりました。
あとは、クーラントを交換し、ラジーター内を洗浄。
そのさい、ラジーターホースに劣化が発見されたとのことで、
こちらも交換となりました。

また、ファンのブレードもへたっていたとのことで、こちらも新品に。
そして、冷却とは関係がないのですが、キャブに繋がる燃料ホースにも
劣化が発見され、こちらも交換となりました。

というわけで、ラジエーター交換は免れたものの、さまざまな箇所で、
部品交換となりました。

それにしても、今年は、接触不良によるエンジン停止があり、
ドライブシャフトブーツの交換がありと、トラブルが続いています。
これで、もう、こうした問題から縁が切れるといいのですが…。
(とりあえず、覚悟はしています)

開田でのMINI

いずれにしろ、MINIの修理は完了したわけですから、
やはり、どこか遠くに行きたい…。
というわけで、先週の日曜、信州にドライブに行ってみることにしました。

今回の目的地は駒ヶ根。
ルートは、高山市高根町を経て、開田高原に入り、
木曽福島、伊那を経て、駒ヶ根に入る、というものです。

すでに何度も通っているルートですが、今回は、ちょっと久しぶりです。

開田高原へ

こちらは、開田から木曽福島へ向かう道です。
お天気は、雲こそ多いものの、青空も見え、ドライブには最適です。
それにしても、いつ通っても、気持ちのいい道ですね。
混雑も渋滞もなく、スイスイ走れます。

伊那の町

そして、木曽福島に入ると、
今度は、国道19号線に入って、いったん北を目指します。
途中、ふたたび国道361号線に入り、権兵衛トンネルを抜け、伊那へと入ります。

伊那に到達後は進路を南にとり、駒ヶ根へと向かいます。

光前寺の仁王門

そしてこちらが、駒ヶ根の名刹「光前寺」です。
いままで、この近くには何度もきたことがあるのですが、
このお寺には、まったく気がつきませんでした。

光前寺の参道

仁王門を抜けると、並木が美しい参道が現れます。
心が落ち着く、とてもいい雰囲気です。
この参道は、ひかりごけが群生しているということでも、有名らしいです。
観光客も多数見受けられました。

このお寺には、早太郎という、魔物退治に尽力した霊犬伝説があり、
その早太郎のお墓もあります。

三重塔

こちらは、三重塔です。
森の中にひっそりと佇むといったかたちで、
木々の緑と、古びた木材の色が相まって、独特の雰囲気を醸し出しています。

鐘楼

こちらは鐘楼です。
こちらも、かなり古いもののようで、枯れた色が味わい深いです。
(鐘を突くことは禁止されているようでした)

大沼湖

その後は、ふたたびMINIに乗り、次は大沼湖へと行ってみました。
思いのほか小さな湖でしたが、夏が舞い戻ったかのような強い陽射しのもと、
湖面がキラキラと輝いていました。

次は、家族旅行村「アルプスの丘」を目指したのですが…。
ここで、事件発生。
このとき、MINIの窓をほぼ全開にして走っていたのですが、
なんと、この窓から、いきなり何かの虫が飛び込んできたのです。
その虫は私の頭に激突。が、そのまま髪の毛の中に留まり、
ジジ~という不気味な羽音を響かせるのです。

この音は、おそらくハチ…。
この状態ではいつ刺されるかわかりません。
MINIを止めたいところですが、山道には停車できそうな広いところもなく、
そのまま適当な停車スペースを捜しながら走ることに…。

そうこうするうち、頭に取り付いた虫が、首の後ろに落ち、
そのまま、背中を這っていくのです。
もう、こうなるとパニックです。

おりしも、ちょうど広い道に出たので、そこで緊急停車。
ドアを開けて外に飛び出ると、そのまま路面に土下座するようにして、
背中の……、シャツのしたに入り込んだ虫を出そうとしました。

その甲斐あって、虫は私の背中から飛び立ち、今度は、
MINIのリアガラスに止まりました。

それは大型のアブ…。もう、こわい、こわい。
こんなのに刺されたら、休日は台無しになったことでしょう。

いやあ、それにしても、パニックになりました。
そういえば、以前、駒ヶ根に来た時にも、車内にハチが入ってきて、
大騒ぎをしたことがあります。
駒ヶ根、恐るべし…。

とにかく、気を取り直して、アルプスの丘に向かいました。

アルプスの丘

こちらが、そのアルプスの丘の一角です。
芝生がとても奇麗です。
この他にも、この周辺には、レストランや売店などがあり、
大勢の人で賑わっていました。

ヤギもいました

しかも、ここには、ヤギさんが…。
おとなしくて、かわいかったです。
ただ、近くにいた子供が、別のヤギにチョッカイを出していたのですが、
その際、ヤギの逆襲を受けていました。
おとなしいからといって、乱暴なことをしたらいけません。

大田切川の吊り橋

その後は、大田切川沿いにある公園へ。
この吊り橋に渡るのは、今回で二回目です。
あたりは広々としていて、散策するのにぴったりです。

こうして、駒ヶ根の一日を満喫して、帰路につきました。
帰りは、伊那、清内路を通って岐阜県に戻り、
加子母村、下呂温泉を経由するというものです。
かなり大回りになりますが、ひさしぶりのドライブですから、
思いっきり、MINIを走らせてみました。
(この日は、水温計の針が異常に上がることもありませんでした)

が、ここで、最後にまた事件が…。
途中立ち寄ったファミリーレストランで、ヨメが味噌汁をひっくり返す、
という大失敗をしてしまい、彼女は、太腿に軽いやけどをしてしまいました。
(ほとんど子供ですね)
そんなわけで、楽しくもいろいろあった一日でした。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking



関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/374-f606772a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)