車検を終えて。

早いもので、もう師走。
今年も残すところ、あと三週間ほどになってしまいました。
ほんとうに時が経つのは早いものです。
そんなわけで、仕事やら、年賀状の準備やらで、日々、慌ただしく、
先月末から、なかなかブログも更新できませんでした。
気持ちもなんだか落ち着きません。
まあ、年末って、こんなものですよね。

さて、話は変わりますが、このたび、MINIが車検整備から帰ってきました。
(といっても、車検から帰ってきたのは先月の月末です)
今回も、いつものように、市内のSモータースさんにお願いをしました。

なにしろ今年、MINIは、いろいろとトラブル続きで、
一月には山の中で突然のエンジン停止に見舞われ、その後も、
ドライブシャフトブーツが切れたり、水温計が下がらなくなったりと、
いろいろと問題が発生しました。

とくに一月の、接触不良によるエンジン停止は、
いままでのなかで最大の問題でした。
単に電気がこなくなるだけの、いわばシンプルなトラブルなのですが、
症状が収まってしまうと、どこで接触不良が起きたのか、もはや確認しようがない、
という、ほんとうにやっかいなものでした。

そのときの日記はコチラです

この問題の解決に結局半年を要してしまい、そんなわけで、
今年は、いつもの年よりも、少し走行距離が少ない状態になりましたが、
秋には、いままでの鬱憤を晴らすかのように、かなりあちこち走りました。

いずれにしろ、このような状態でしたので、
今年の車検は、少しばかり費用がかかるかも、と、
覚悟はしていたのですが、実際には、部品交換もほとんどなく、
いままでで最も安い車検費用で収まってしまいました。

レポート1

今回も、いつものように整備のレポートをいただきましたが、
いままでになく、ページ数が少ないものとなっていました。
まあ、そんなに悪い箇所がなかったため、
写真に収めておくこともなかったということなのですが…。

レポート3

とはいえ、問題箇所がないわけではなく、
まずブレーキローターの外周部分に錆が発生しているとのことで、
いずれは交換しなければならないとのことでした。
また、ブレーキキャリパーに行くゴムホースも、
そろそろ寿命ではないかとのことです。
ただ、見た目には亀裂もクラックもなく、問題はないんですが…。
(ラバープロテクタントを定期的にスプレーしているおかげかもしれません)

レポート2

リアブレーキはホイルシリンダーもブレーキライニングも問題なし。
ジョイントもさほど摩耗していないということです。
こちらは、日頃のこまめなグリスアップのおかげだそうです。

ただ、ウォーターポンプやオルタネーターは経年を考えると、
ちょっとあぶなくなってくる、とのことでした。

オルタネーターは数年前にオーバーホールしたので大丈夫だと思うのですが、
ウォーターポンプは心配ではあります。
ただ、現状では水漏れなどなく、問題はありません。
次回の車検まで持ってくれるといいんですが…。

まあ、その他、気になるところといえば、
機関とは関係ないのですが、ボディの錆ということになります。

とくにウインカー部分は、ボディに直接ネジで止めてあるのですが、
どうやらこのネジがステンレスらしく、電蝕が起こってしまっています。
(無神経な付け方ですよね)
一応、このMINIには、
バッテリーの微電流をボディに流す電子錆予防装置をつけていますが、
それでも、錆をシャットアウトすることはできません。
(なにしろ、融雪剤を撒く冬場にも乗りますし…)
とはいっても、経年数を考えれば、まだ錆は少ないほうだと、
いわれることが多々ありますので、電子錆予防装置も、あながち、
効果がないものだとはいえないかもしれません。

その後、タイヤをスタッッドレスタイヤに交換し、
冬支度は当面これで完了ということになります。

今後も、まだまだ元気に走ってほしいものです。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking



関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/382-7c3aacad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)