2012新製品完全予想

この年末に発売された週刊アスキー(2012/1/10-17号合併号)の特集記事、
2012新製品完全予想の、見開きトビライラストを担当させていただきました。
今回のイラストは、来年の干支である竜を中心に、
2012年に発売が予想される、各機器をからめる、というものです。

今回は竜がメインになるということで、
Shadeで竜をモデリングしました。
とはいえ、おりしも、こちらでも年賀状用の竜をモデリングしており、
今回は、こちらを流用しての制作となりました。

竜というのは、なにしろ架空の動物ですから、
これといった決まったかたちはないようです。
実際、ネットで画像検索をかけても、それぞれにさまざまな竜が現れます。

そのなかで、今回、モデルにしたのは、神社などの手水舎にある、
龍の水口、また置物などです。

とくに、手水舎の龍の水口は、迫力があるカッコいいものが多く、
とても参考になりました。

口のあたりからモデリングし、その後、鼻、下顎、目、と、
順に形作っていきました。
この顔ができれば、龍のモデリングは八割りが終わったようなものです。
(やはり、竜は顔が命ですね)
胴体は掃引体で作っています。
テクスチャはいろいろ迷ったのですが、結局、
お正月らしい派手でピカピカのゴールドとしました。

龍のモデリング画面

各機器は、過去のモデリングデータを活用しつつも、
今回、新たに作り起こしました。
とくに画面類は、すべて新規に作りました。

いつもなら、これらを、すべてひとつのモデリングデータとして、
各位置に配置し、カメラを設定して、レンダリングさせますが、
今回は時間がなかったので、各機器はそれぞれ個別にレンダリングさせ、
Photoshopで合成しました。

背景の空は放射状のヘアラインや光のライン、稲妻を入れてみましたが、
もう少し、まだなにか、入れてもよかったのかもしれません。
(やりすぎるとくどくなるので、このあたりのさじ加減は難しいのですが)

最後になりましたが、週間アスキーさんには、
今回も、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。
新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/384-b5d39ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)