バイカモの散歩道

さて、6月もすでに半ばを過ぎたというのに、
今月は、まったくブログを書くこともなく、今日まで来てしまいました。
今年は多忙を極めている、と、こちらのブログにも何回か書いたと思いますが、
そのせいで、日曜にどこかに出掛けるといったことも、
ほとんどなくなってしまい、いまやブログネタにも困る始末です。

なにしろ、日々、終日に渡って家に缶詰状態…。
テレビもあまり見られず、本も読めず、といった感じなのですが、
ただ、一昨日は、我が家のすぐ近くにある神社まで、歩いて出掛けてみました。
冒頭の写真は、そのさいに撮った景色です。
この川にはバイカモという水草が茂っていて、涼しげな雰囲気を醸しています。
お散歩にはいいコースですね。

…と、まあ、こんな調子ですから、MINIもすっかり出動機会が失われてしまい、
いまや、いつも車庫に入りっぱなしという状況が続いています。

ちなみに、このMINIですが、
四月の長野旅行のさい、上越回りでここ飛騨高山に帰り着いた時、
左前輪あたりから、ブレーキをかけて停止する直前に、少し異音が発生する、
ということがありました。
この症状、以前からあったのですが、
休みなく3~4時間走り続けないと症状が出ない、という、やっかいなものでした。
(もっとも、症状が出たとしても、とくに運転に支障があるわけではないのですが)

富山市でのMINI

じつは、三年ほど前にも、これとまったく同じ症状に見舞われたことがあります。
そのときも、長時間走り続けないと症状が出ず、それゆえ、
クルマ屋さんに持ちこんでも、どこが悪いのか、しっかりとした特定できず、
原因特定と修理までに、一ヶ月以上かかってしまいました。

結局、この異音の原因はハブベアリングの劣化で、
この部品を交換したら、ぴたりと異音はなくなりました。

今回も、このときと症状はほぼ同じ。
しかも、前回は右前輪のハブベアリングを交換したのですが、
今回、音が出ているのは左前輪で、どうやら、左のハブベアリングの寿命がきたと、
考えていいのかもしれません。

実家の前のMINI

とにかく、もう少し顕著に症状が出てから、
クルマ屋さんに相談しようと思っていたのですが、
二週間ほど前、富山市まで行ったところ、症状が発生。
このときは、連続走行時間2時間ほどで症状が出たことになります。

というわけで、富山市内にあるMINI専門店に立ち寄り、その旨、相談したところ、
いきなりの訪問だったにもかかわらず、
クルマを預けてくれれば、数時間で修理を完了できるとのことだったので、
さっそく修理を依頼。
待ち時間のあいだは、代車をお借りして、
富山市内をあちこち行ってみることにしました。

夕方、MINIを引き取りにいくと、案の定、ハブベアリングがダメだったとのことで、
また、ジョイントも少しガタがきていたということでした。
このさい、ブレーキローターの外周にサビが発生しており、
ブレーキパッドがローターに密着する面積が、
少し少なくなっているとのお話も出ました。
(つまり、ローターの交換時期も迫っているということです)

その帰り道は、まさに快適で、気持ちよくドライブして帰ってきたのですが、
以後、休みも仕事だったり、また、せっかくお休みができても、
所用があったりお天気が悪かったりと、MINIを出すことができません。
ほんとうに残念です。

ただ、今回の仕事にも、一段落がつけば、また、
旅行にでも行きたいな、と、考えています。

畑の様子2

さて、話は変わりますが、こちらは、昨日のマイ畑の様子です。
といっても、世話をしているのはヨメで、私は何もしていないのですが…。
今年は、以前お向かいにお住まいの方が使っていた場所をお借りすることとなり、
去年よりも、畑の面積は増しました。
陽当たりもよくなりました。
(ただ、雑草取りが大変だとヨメはいっていますが…)
いまから、収穫が楽しみですね。

畑の様子1

それにしても、早く仕事に一段落を付けて、
ちょっとゆっくりしたいものです。
また、オデカケブログも書きたいですし…。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/400-beff3357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)