元旦の様子

明けまして、おめでとうございます。
いよいよ、2013年がスタートしました。
本年も、当ブログをよろしくお願いいたします。

それにしても、2006年の年末に始まったこのブログも、
すでに丸6年を経たわけで、時の経つのは早いものだと、
いまさらながらに感じています。

ここ最近は、facebookやツイッターなどに押されて、
ブログというもの自体が、少し衰退気味なのかもしれませんが、
たとえそうであったとしても、今後も、このブログだけは、
地味ながらも続けていきたい、と、思っています。

さて、私の年末年始の過ごし方ですが、
今年は、仕事納めがこの大晦日の午前中までとなってしまいました。
午後からは、大掃除 (というか、小掃除というほうが適切ですが) を早々にすませ、
いつものように、近所にある飛騨水無神社に、お参りに行ってきました。
年明け前ですから、初詣ならぬ、最後詣、といった感じです。

このようなことは、多くの方はしないのでしょうが、
一年間、夫婦ともども、平穏無事に、そして健康に過ごし、
また、仕事の面に置いても、とても充実した一年であったことを思うと
初詣をする前に、きちんとお礼にお伺しなければと、
いやがうえにも、そんな気になってしまうのです。

もちろん、年明け前ですから参拝客も多くはなく、
(といいつつも、私と同じように、年末のお礼参りをする人は、
 やはりというべきか、ちらほらといらっしゃいます)
心静かに、じっくりとお参りすることができました。

その後は、飛騨高山市内の実家へ行き、年を越しました。

国道41は渋滞

翌日の元日は、初詣ということで、前日に引き続き、水無神社へ。
が、元旦となると、前日の静かな佇まいがウソのように、
俄然、賑やかになってしまいます。
神社に行く国道41号線も、渋滞となってしまいます。

水無神社

こちらが、その元旦の水無神社の様子です。
いつもの静かな神社の景観もいいですが、お正月の華やいだ雰囲気も、
また、いいですね。

バイカモの道

元旦は、雪が降ることもなく、ときには晴れ間も見え、
参拝日和といっていい穏やかな空模様でした。
この眺めは、水無神社手前の橋の上から撮ったものです。
いつみても、いい眺めです。

その後はふたたび実家に戻り、翌日の二日は、
ヨメさんの実家がある、岐阜県大垣市へ。
この街まで、私の家からクルマで3時間半の道程です。

私の住む地域とヨメの実家とは、同じ岐阜県とはいえ、
端と端といってもよく、気候もかなり違います。
大垣市には雪のかけらもありませんでした。

というわけで、お正月もあっという間に過ぎ、
昨日の四日から仕事を始めています。
今年も、昨年同様、よい年になればと、願うばかりです。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking


関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/419-2ae22358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)