駅前の桜

私の住んでいる自宅マンションのすぐそばには、
樹齢千年になるといわれる、
臥龍桜(がりゅうざくら)と名付けられた巨木があります。
この桜は、淡墨桜、荘川桜、と並ぶ、
岐阜県下では有数の桜で、
毎年、春になると、多くの見物客で賑わいます。

今年は、暖冬の影響で、桜の開花は早いもの、と、
私は思い込んでいましたが、予想に反し、
今に至っても、桜は七分咲きといったところで、
満開になるには、まだまだ時間がかかりそうです。

しかも、夕べの晩は冷え込みが強く、
今朝ほどは、目の前の山が、うっすらと白く染まっていたくらいです。

春の雪を被った位山

とはいえ、日が高くなるにつれ、徐々に天候は回復し、
それにつられて、桜も、開き始めたかのようです。
自宅前の桜は、満開には少し届かないものの、
キレイに花咲きました。

駅前の桜(その2)

そして、臥龍桜を見物に…。
ですが、こちらは、まだ五分咲きといったところでしょうか…。

五分咲きの臥龍桜

見頃は、まだ少し先のようです。
ところが、桜の傍らには、テレビ局の中継車と、
撮影用とおぼしき巨大なクレーンが設置されていました。
どうやら、桜の中継をするようです。

撮影隊

ですが、桜は五分咲き。
中継するのは、まだまだ早いようですが…。

ところが、同じ日の午後五時半、
CBC(中部日本放送)で、臥龍桜の生中継が行われました。
思わず、画面をデジカメで撮ってしまいました。
家のすぐそばの場所が、テレビで生中継されているなんて、
なんだか妙な気持ちです。

丸山欄那アナのテレビ中継

テレビに映された臥龍桜

というわけで、放映の最中に、
外に飛び出し、臥龍桜までいってみました。
(私はミーハーですネ)
自宅から現場まで、走れば一分ほどで着いてしまいます。

そうしたら、まだ、生中継をやっていました。
でも、人影はまばら…。
いままさに、テレビ中継が行われている現場としては、けっこう地味です。
(まあ、田舎ですから)

ちなみに、中央のお姉さんが、桜中継のレポーターをしていた、
CBCの丸山欄那アナウンサーです。
べっぴんさんでした。

テレビ生中継中

臥龍桜は、来週の初旬が、恐らく、見頃になると思います。
満開になったら、また、このブログに、
アップしたいと思います。



●ブログランキングに参加しました。
コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/42-3832fa33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)