雪の中の208

先日、当ブログに、ヨメが乗っていたテンサンラリーをついに手放す、
という記事を投稿しましたが、そのテンサンに変わって、
ニュープジョーが我が家にやってきました。
こちらが、そのプジョー208です。
ヨメにとっては、これで三代目のプジョーとなります。
(テンサンの前は、プジョー306に乗っていました)

ボディーカラーは紺。
プジョーといったら、やっぱりこの色というイメージがあります。
じつをいうと、納車は、半月ほどまえに、
すでにヨメさんの実家においてなされていたのですが、
テンサンが無事引き取ってもらえたので、今回、
この208を、本格路上デビューさせることとなりました。

といっても、じつは私は、プジョーを含むラテン車のことはあまりわからず、
いまでも、車種名をよく間違えてしまうほどです。
(なにしろ私はMINI一筋なので、他のクルマのことはよくわかりません)
いずれにしろ、こちらの地域では、このプジョーはあまり見たことがなく、
路上での注目度は、少し高いように思います。

ちなみに、プジョージャポンのサイトはコチラです。
208に限らず、他の車種についても、情報満載です。

PEUGEOT JAPON -プジョージャポン

このプジョーを、昨年末、
富山市にあるディーラーに見に行ったことがあるのですが、
そのときは、車体がことのほか大きく感じられ、
ちょっと戸惑いましたが、実際には、
それほどのことはなく、比較的コンパクトです。
もちろん、テンサンに比べたら、大きいのですが…。

インパネ

ちなみにこちらは、車内です。
ヨメの趣味で、もちろんマニュアルです。
マニュアル以外は受けつけません。
メーターは、向かって左がタコメーター、右がスピードメーターです。
なのに、中央にも、デジタル式のスピードメーターがあり、
ヨメによれば、このデジタルメーターはちょっとクドいとのことでした。
(まあ、そのうちに慣れるとは思いますが…)

ドアは2ドアで、このあたりは、ちょっと使い勝手が悪そうですが、
なにしろ、私たちは夫婦ふたりなので、さほど気になることもないと思います。

リアショット

もちろん、新車ということなので、近くの神社に、
交通安全祈願のお祓いに行ってきました。
これで、末永く、安心して乗れれば、と、思っています。

そんなわけで、先日の日曜、このプジョーでちょっと出掛けてみました。
この日は、冷え込みこそかなり厳しかったものの、
天候には恵まれ、まあまあのお出かけ日和となりました。

といっても、当てのないドライブで、しかも、雪が多い北、東、西、
に向かうのも気が引け、結局、南の方向へと走ってみることにしました。
ここのところ、出掛ける先は南ばかりで、ちょっと食傷気味なのですが…。

阿来川ダム

というわけで、ついた先が、岐阜県東峰地方にある、
阿来川ダムというダムの道の駅。
といっても、とりたてて何もないところなんですが…。

ヤッターワン

ただ、ヤッターワンが出迎えてくれました。
廃品などから作られているのでしょうか…。
色も派手ですし、路上からもとても目立ちました。
ただ、回りには何もなく、なんだかちょっとさみしいですネ。
今後は、ヤッターキングなどのお仲間を作っていただけたら、と、
勝手なことを思ってしまいます。

阿来川ダムにて

ちなみに、いまは冬の時期で、岐阜県北部、中部の国道は、
融雪剤をいやというほど撒いています。
なので、せっかくの新車が、この状態…。
もう、塩まみれです。

塩カリだらけ

錆びに苦しめられている乗っている私は、
この光景を見ただけで、もう、とてもブルーになります。
(ヨメにはいまのうちに徹底した防錆処理を受けることを強く勧めています)

というわけで、これからは、このプジョーで、
あちこちに出掛けたいと思っています。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking


関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/422-b3182b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)