北陸の海で

さて前回に引き続き、今回も、GWのさいのオデカケの話題です。
駒ヶ根の養命酒工場を見学して帰宅した翌日、
今度は、西の福井方面に向かってドライブしてみることにしました。
(つまり、日帰りのお出かけを、二日続けて個別に行ったということです)
出動車は前日に引き続き、私のMINIとなりました。
今回のドライブは、オイル漏れ修理後の耐久テストも兼ねる、
という意味合いも、含まれています。
ですので、当初から、前日よりもさらに長距離を走ってみるつもりでした。

折しもこの日、我が家は珍しく早起きし、
いつものお出かけの時よりも、かなり早い時間に出発することができました。
しかもこの日は、前日とは違って、じつに気持ちのいい晴天となっており、
まさに、ドライブには打ってつけでした。

まずは国道158号線に乗り西方向へ…。
旧荘川村(現岐阜県高山市荘川町)へと向かって走ってみます。
その荘川から、県道82号線に乗り換え、
牧歌の里、ホワイトピアたかすスキー場のあたりを経由して、
岐阜県白鳥町を目指します。

白尾ふれあいパーク

途中「白尾ふれあいパーク」という道の駅に立ち寄りましたが、
休憩を終え、ふたたび出発しようとMINIまで戻ると、
すぐ隣には、いつのまにか、カントリーマンが止まっていました。
こうして見ると、二台でツーリングしてきたように見えますネ。

油坂峠

白鳥町に入ったあとは、ふたたび国道158号線に乗り換え、
すぐ西隣の福井県九頭竜に向け進路をとります。
うえの画像は、県境にある油坂峠道路です。
かなりの高地を走っている道路のため、すばらしい見晴らしです。
それにしてもこの日は、雲ひとつない青空が広がり、
気分爽快といった感じでした。

こうして無事、福井県へと入り、
九頭竜ダム湖を横目に見ながら、ひたすら西へ。
大野市、福井市を経由し、まずは越前海岸を目指したのですが、
いつも通るルートとは別の道を通ってみようと思いつつ、
結局は迷ってしまい、無駄に福井県内をウロウロしてしまいました。
まあ、急ぐたびではないし、迷うのも、ときに楽しいのですが…。

そんなわけで、時間をロスしてしまいましたが、無事、
目当てにしていた越前海岸へのルートに辿り着きました。
その後、海沿いに伸びる国道305号線に突き当たると、
眼前には海が広がりました。

国道305号線

晴れ渡る空の下、海を見ながら走るのは、ほんとうに気持ちいいです。
しかも道は、海岸線に沿って蛇行しているため、景観は変化に富み、
飽きることがありません。

その後、この国道305号線をひたすら北上し、
眺めのいいところでは、MINIを止めて景色を眺めたりしつつ、
とりあえず、東尋坊を目指してみます。

が、やはりとちうべきか、GW中ということで、東尋坊に入る駐車場は満杯。
クルマが列を成していて、辛抱強くない私はそのまま通過。
しかし、たとえ東尋坊には入れなくとも、
周辺には、美しい景観の浜辺がいくつもありました。

東尋坊近くの海

こちらは、芝生が敷かれたビューポイントです。
このあたりは人もまばらで、静かにあたりを散策できました。
また、近くには大きな公園もあり、駐車も難無くできました。
(公園ではパーペキューなどをしている人がたくさんいましたが…)

美しい海岸線

日本海というと、ときに、各地から流れ着くゴミで、
海岸が汚れていることもあるのですが、この場所には、そうしたものはなく、
じつに美しい景観を眺めることができました。

さて、こうして、この日のドライブの目的地には一応の到達ができたわけですが、
その後は、さらに長距離を走ることとなりました。

金沢市へ

まずは国道305号線に乗ってふたたび北上。
石川県の加賀を目指します。

加賀からは、北陸の大動脈である国道8号線に乗り、
さらに北上。金沢市を目指します。
連休中ですので、国道8号線は渋滞するもの、と、
いくらか覚悟していたのですが、
途中、たしかに、クルマが混む箇所もあったのですが、おおむねスムーズで、
しかも道幅も広く、こちらも気持ちよくドライブできました。

こうして難無く金沢市に到着。
が、そのまま金沢を素通りして、次に国道359号線に乗り換え、
富山県の小矢部市、富山市を目指します。

つまり、福井県から岐阜県に帰るのに、石川県、富山県を経由するという、
超大回りコースをとったわけで、まさにロングドライブとなりました。
ですが、東尋坊周辺を出てからは、ほとんど休憩もなく、走りに走り詰め。
まさに、MINIの耐久テストドライブという様相を呈しました。

こうして、夜8時半ごろ、富山市内に到着。
そこでようやく夕食をとり、その後は国道41号線を南下して、
飛騨高山へと帰ってきました。

MINIは、二日間にわたるロングドライブをしっかりと耐え抜いてくれました。
これからも、時間が許せば、こうしたドライブをしてみたいと思っています。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/432-16533821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)