妙高パインバレー

3月下旬から4月中旬にかけて、とりわけいそがしく、
三週間連続で、土日もお仕事となってしまいました。
(このとき制作させていただいたお仕事については、
 先方さまの許可が得られ次第、当ブログで、ご紹介したいと思っています)

いずれにしても、無事納品を終えることができ、
また、いままで忙しかった反動もあって、
今年は、GWの連休を、少し前倒ししてとることにしました。

お休みにしたのは、24日と25日の両日で、この機を生かして、
新潟県の妙高高原まで、二泊三日の旅行に行ってみることにしました。
今回の出動車は、冬のあいだはほとんど乗ることがなかった私のMINIです。
MINIにとって、この旅行が、2014年の本格的なドライブデビューとなります。

おりしも、24日からの三日間は、天気予報によれば、
全国的に好天になるとのことで、出発前日から、
気持ちよくドライブできそうだと、期待に胸膨らませていました。
その予想は裏切られることはなく、朝から、雲ひとつない空模様でした。
というわけで、はやる気持ちをおさえつつ、MINIを走らせることとなりました。

国道158号線/平湯

こちらは、岐阜県と長野県の県境にある、平湯温泉付近です。
真っ青な空のもとに、雪をいただく白い山が、輝いて見えました。
まさに、胸のすくような光景ですネ。

その後、安房トンネルを通って、長野県へと入ると、
そのまま、国道158号線を東に進み、松本市へと向かいます。
松本市からは国道19号線に乗り変えて北上。
今度は長野市へと向かいます。

その途中、以前から気になっていた雑貨屋さん「ビクトリアンクラフト」へ、
立ち寄ってみることに。
このお店は、ヨーロッパ風の建物が、なにしろカッコよくて、
松本にくるたびに、いつかちょっと覗いてみよう、などと、ヨメと話していました。
店内は、思いのほか広く、また、雑貨だけでなく、
家具やステンドグラスなども扱っていて、見ていて楽しくなります。

このとき、アンティーク風の壁掛け時計をみつけたのですが、
少し前に、壁掛け時計は買ったばかりだったので、
今回は、スプーン置きを買うだけにとどめましたが、この国道19号を通る機会があれば、
ぜひまた、寄ってみたいと思います。
(すみません、お店の写真は失念していて撮っていませんでした)

国道19号線

そしてふたたびMINIに乗り、19号線を北上します。
道の脇には、今を盛りとばかりに桜が咲き乱れていて、
もはや、桃源郷を眺めてのドライブという雰囲気になってきました。
連休を前倒ししてよかった、と、このとき、心から思いました。

こうして、のんびりとドライブしながら、長野市に到着。
ここでまず、善光寺にお参りをしようかと考えていたのですが、
ヨメは、このまま北上して、妙高高原に早く行ってみたいとのことで、
結局、長野市では、昼食をとっただけで、国道18号線に乗り換え、
新潟県を目指してさらなる北上を続けました。

ホテルへのゲート

宿泊先に選んだのは、アパリゾート上越妙高というホテルで、
妙高高原より少し北東にあたる、以前はパインバレーと呼ばれていたところです。
国道18号からかなり東の山手に入るということで、残雪が気になったのですが、
思いのほか雪はなく、スムーズにドライブすることができました。

到着

というわけで、無事、アパリゾート上越妙高に到着。
昼食や寄り道を挟んだとはいえ、朝9時半に出発して、到着は午後3時半ということで、
予想通り、かなりのロングドライブとなりました。
しかも、妙高からホテルまでの道は、坂道が多く、冬眠明けのMINIにとっては、
はなはだ過酷なものとなりましたが、何の問題もなく、
無事、快調に走り切ってくれました。

素晴らしい眺め

そして、チェックインをすませて、部屋に入ってみると、もう、景色が絶景…。
写真だと、逆光になってしまって、カメラを持っている私の姿が映り込んでしまい、
印象がいまひとつかもしれませんが、実際の景色は、ほんとうにすばらしいです。
しかも部屋も広くて、ヨメともども、ここがいたく気に入ってしまいました。

じつはこのとき、まだ二泊目の宿を決めておらず、
アパリゾート上越妙高の部屋をみて、もし気に入れば、そのまま、
連泊の交渉をしてみようと考えていました。

おりしもこのとき、連休は直前に迫っていたものの、まだ入っておらず、
部屋の埋まり具合は、さほどではなかったのです。
というわけで、フロントに行き、連泊の交渉をしてみたのですが、
部屋はおさえることができたものの、ネットからの予約にしないと、
料金が高くなってしまうとのことでした。
というわけで、部屋に戻って、無線LANで予約をとろうとしたのですが、
とにかく、ネットが遅い…。
尋常じゃなく遅いのです。

恋人の聖地

というわけで、とりあえず、予約はあとにして、ホテル周辺を散歩することに。
こちらは、ホテルそばの丘にある、恋人の聖地というところです。
同じようなところは、蒲郡にもありましたネ。

恋人の聖地からの眺め

ここからの眺めも、もう、絶景でした。
また、暑くもなく、寒くもなく、気温もほどよく、
すがすがしい気持ちになれました。

アパリゾート上越妙高

その後はふたたびMINIに乗り、妙高の町中へと下りてみることにしまいた。
途中、桜が咲いている公園を見つけ、あまりの美しさに、
ちょっと立ち寄ってみることにしました。

公園に立ち寄り…。

雪と桜と山とが同時に見られる公園で、なんとも幻想的な眺めが楽しめました。

というわけで、ふたたびホテルに戻り、
もう一度、ネットを経由して予約を入れようとするのですが…。
またしても、ネットの遅さにはばまれ、思うようになりません。
閲覧したいのは、楽天トラベルだったのですが、トップページを開くまでに、
20分くらいかかってしまいます。
こんなことをしていたら、予約なんて、いつになったらできるかわかりません。

しかも、私はスマホのようなものを持っておらず、また、
ヨメは、スマホは持ってはいるのですが、ふだんはガラケーを使っており、
スマホはWI-FIポイントで使うのみ。
ネット環境が遅いこの場所では、どうにもなりません。

そんなわけで、気長にネットに繋ごうとするのですが、
もはや忍耐の限界になってしまい、そのために、せっかくの旅行なのに、
気が休まりません。

そんなとき、ヨメが、楽天トラベル自体に電話をかけて、
そこから、予約をとってもらうということを思いつき、この方法で、
無事、ネット料金で、翌日の予約を入れることができました。

が、このあと、私の携帯に、新規のお客さんから、
見積もり依頼のメールが、転送されてきました。
お得意先さまには、24日と25日の両日は事務所を空けるという予告は、
事前にしておりましたが、まったく新規のお客さんから、
メールがくるとは想定しておらず、驚きました。
が、件のネット環境のせいで、お返事ができず、結局、携帯を使って、
お返事をすることにしたのですが、私は携帯のメールというものが、
大の苦手で、メールするのに、たいへんな時間がかかってしまいました。

というわけで、この日は、いろいろと気を揉む夜となってしまいました。

さて、その翌日は、ふたたび長野に戻り、
戸隠へと行ってみることにしたのですが、その模様は、また、次回、
詳しく、書きたいと思います。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/458-0c99dbee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/30 09:24)
長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。