高山の事務所

およそ二年前、私たち夫婦は、
それまで事務所兼自宅としていた飛騨高山郊外 (旧宮村) の借家から、
同じ市内にある、私の実家へと移転してきました。

独身だった頃を含め、私は、
過去に何度かこうした引っ越しを経験してきたわけですが、
そのほとんどは、市内での移動に限られていました。

ですが、この夏、思い切って、事務所を岐阜市内に移転することにしました。
二年でまた引っ越しというのは、なんとも慌ただしく、しかも、
お客さまにも、住所録の変更などで迷惑をかけてしまうことになりますが、
交通の便が高山よりもずっとよい岐阜市であれば、
お仕事の面で、さまざまな利便性もはかれると思います。
(こうした遠方への引っ越しは、20年ぶりのことになります)

今回の岐阜市への移転は、じつは、
去年の終わりぐらいから計画していたのですが、
六月をすぎたあたりで、さまざまな意味で好機が来たと思い、
ずっと物件を探していました。
ここ高山から岐阜市に出掛けての物件探しは、なかなかたいへんでしたが、
立地条件や家賃の予算、ヨメの意向なども加味しつつ、
かなり慎重に決めました。

新事務所は、すでに契約をすませており、
昨日の時点で、電気と水道は開通しているはずです。
なのであとは、機材や家具を入れるのみで、
まずは大きな荷物などを、今週末から運び込んでしまおうかと思っています。
そのために、業者さんも手配済みです。

もっとも、まだ、電話(インターネット環境)やガスの工事はされておらず、
本格的な始動は、もう少し先の話になるかと思います。

いずれにしても、この先も、
準備や片付けなどに時間と手間がかかりそうですが、
新事務所での業務開始日としている8月18日までには、
すべてを終える予定です。

この新しい岐阜事務所については、
当ブログで、今後また、くわしくご紹介したいと思います。

ちなみに、今の家は実家なので、引き払う必要はなく、
荷物などもある程度残しつつの、移転となります。
その点は、少し気が楽かもしれません。

この実家事務所も、高山市の中では町中にあり、
病院も郵便局もすぐ近くで、便利な場所でした。
ただ、病院の前というのは、思いのほか騒がしいものです。
(救急車のサイレンの音も、頻繁に聞こえます)

荷造り中

ただいま、荷造りなどの作業を進めています。
今後は、いろいろと慌ただしくなるということで、
ブログの更新もままならないかもしれませんが、
また次回、新事務所の紹介など、できればと思っています。

なにぶんにもバタバタしていますので、
今日はちょっと短めの記事投稿となりました。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking



関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/493-5099ca9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)