城之越遺跡

今年の9月はGW並みの大型連休があり、
しかも、期間中はおおむね好天にも恵まれたため、
行楽地にお出掛けになった方も、
数多くいらっしゃったのではないかと思います。
もちろん我が家でも、この連休のうちに、少しばかり遠くに出掛けてみました。

今回の行き先は三重県となりましたが、
じつは、飛騨高山に住んでいた頃は、距離的な事情で、
三重県に出掛ける機会は極めて少なく、
ここ岐阜市に引っ越してきたことによって、
三重県、滋賀県方面に、比較的、手軽に出掛けられるようになりました。

今回の出動車は私のMINI。
夏のあいだはあまり出番のなかったMINIですが、
いよいよ秋もたけなわとなり、暑さもやわらいできたため、
(といっても、まだまだ暑い日もありますが…)
MINIでのドライブが楽しめるようになってきました。

もっとも、私のMINIは、ヨメさんの実家のガレージに置いてあるため、
MINIで出掛ける場合は、まずはヨメさんの実家までいかなくてはなりません。
これがいささか面倒です。
そのため、現在の私は、ふだんはクルマなしの生活をしており、
いまはもっぱら自転車での移動を余儀なくされています。

自転車に乗るなどということは、ここ20年ほどしていなかったのですが、
ひさしぶりに乗ってみると、これがまた、けっこう楽しかったりします。
機会があれば、この自転車での市内行脚についても、
このブログで取り上げたいと思います。

晴天のドライブ

…と、話がそれてしまいましたが、
この日もMINIは快調で、しかもさほど道が混むこともなく、
スムーズにドライブできました。

まず、国道258号線に乗り南下。
桑名市で国道23号線に入り、松阪、伊勢方面へと向かいます。
このように、三重県をMINIで走るのは、おそらくは初めてのことで、
(以前に乗っていた赤のMINIでは、何度か伊勢に行ったことがありますが)
知らない道を走るのは、とても新鮮な気持ちになります。

津市まで来たところで、今度は国道165号線に入り、東へと進んでみます。
そしてさらに国道422号線に入って北上。伊賀市へと入ってみます。

水の涌く遺跡

こちらは、伊賀市の南にある城之越遺跡というところです。
伊賀市の観光サイトでここを見つけたので、この機に、
立ち寄ってみました。

ここは古墳時代の遺跡ということで、
出土品を展示する資料館が併設されており、
また、遺跡自体も、公園として整備されています。

こちらでは水が涌いているのですが、
太古の昔、ここでは、この湧き水をあがめて祭祀が行われていたとのことです。
ただ、いま涌いている水が、昔から湧き出ているものなのか、
それとも、古代を彷彿とさせる意味で、人工的に水を沸き立たせているのか、
そのあたりが、ちょっとわからないのですが…。

資料館の内部

こちらは資料館の内部です。
古墳時代の土器や甲冑などが展示されています。
シルバーウイーク中にもかかわらず、人影はほとんどなく、
まさに、穴場的スポットかもしれません。

次に行ってみたのは、三重県上野森林公園というところです。
ここもお散歩するにはちょうどいいところです。
涼しくなるこれからの季節は、さらに楽しめそうな気もします。

国道25号線旧道

そして帰り道は、名阪国道(国道25号線)の旧道を通ってみました。
名阪国道は高速道路並の広い道ですが、旧道のほうは、
途中からまったくの山道となってしまい、
ちょっと不安になったりもしました。

ですが、山育ちのわたしにとっては、こうした道のほうが、
なんとなく、しっくりくるというか、走りやすいようにも思います。

採石場跡

途中、山のなかに、廃墟となっていると思われる、
巨大な砕石所を発見しました。

トラスフレームがカッコいい

錆びたトラスフレームのコンベア群がかっこいいです。
しかも、かなりの規模。
MINIを止めて、写真を撮りまくってきました。

こうして、旧道をひた走り岐阜県へと帰ろうとしましたが、
このあと、渋滞にあってしまいました。
やはり連休となると、終日スムーズに走る、というわけには、
いかないのかもしれません。

…と、こんな感じに、シルバーウイーク期間中の一日を、
MINIとともに過ごしてみました。

今回は行けませんでしたが、できれば、次回は、
伊賀上野城などにも行ってみたいものです。

いずれにしても、これからも、
三重県をいろいろドライブしてみたいと思っています。




コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking


関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/498-2fe18bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)